プロフィール

MASK

Author:MASK

Twitter はこちらで♪
広島在住 42歳♂
2003年4月 湘南でゴルフ開始
2004年6月 100切り
2005年8月 90切り
しばらく鳴かず飛ばずで...
2007年1月 ハーフ30台到達
2007年7月 70台達成(79)

2008年10月 広島にUターン

メールはこちら

最近の記事

現在の位置

ゴルフ☆ジャングル ~広島死闘編
 トップページ
  └ 各ページ

カテゴリー

facebook

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ジョグノート

RSSフィード

携帯からご覧になれます

QRコード

ゴルフ☆ジャングル ~広島死闘編

ゴルフは頭脳の格闘技だ!   

スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:--
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --   編集

ガラケーMNPとiPhone4予約 その2

2010/06/18 [Fri]12:42
category: ゴルフギア
前記事の続き(→前記事

なんか iPhone 4 初回受渡し分が底をついた模様ですね。
6月15,16日に予約できた人は発売日の24日に受け取れるらしいですが、それもショップでの予約だとその限りじゃなく、電話で連絡来た人だけとか。
(←ショップで16日に予約して電話のこない人)


ところでタイトルと違う結末になるのですが、MNPはしないことにしました。

ホームコースに電波届くってのは、やっぱり自営業者には重要です。
別にしょっちゅう平日にゴルフするわけじゃあありませんが、土曜は通常営業、日曜日でもお客さんがお休みだからこそお仕事になることが多いので、トラブル対応含めて携帯は残念ながら手放せない。

auのサービスエリア
 ↓ ↓ ↓
area_au.jpg



ソフトバンクのサービスエリア
 ↓ ↓ ↓
area_SB.jpg

やっぱしな~。頼むよ孫さん。

メンバーに知り合いが多いことからも、ソフトバンクの届かない、地図では下にあるコースに行くことが増えると思いますので、どうしても通話用にauは手放せなくなってしまいました。


料金プランもちょっと比較してみたんだけど、ソフトバンクのホワイトプランにダブルホワイトつけて、先月の通話量(約300分)で試算してみたら、auのシンプルプランL+誰でも割+指定割+家族割に対して3千円位高くなっちゃうことが判明。auのプランには無料通話が6,615円あるのでそりゃそうだよね。
考えてみればそんなに周りはソフトバンクばかりじゃないし、日中の仕事電話は相手のオフィスの固定電話が多いし、夜中の1時には寝ますし。日中にソフトバンク利用の業者さんたちと連絡する用にiPhone、その他はauってことになりそうです。

ってことで、MNPは中止。これは確認済みですが予約段階でMNPとして申し込んでいても、iPhone受け取る正式な契約時にMNPしないことを告げて問題ないそうです。
Wホワイトもちゃんと外してもらえるかはまだ不明です。

おっと、3Gが来てないってことはiPhoneでネットやPCメールも見れないのか。。。
ホームにWi-Fiひいてもらえるようにお願いしなきゃいけませんかね。


テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

ガラケーMNPとiPhone4予約

2010/06/16 [Wed]14:29
category: ゴルフギア
予約してきちゃいました。iPhone 4 。

先日の発表以来、どーしたもんだか迷い倒したあげく、いままで使ってた1年半使用中のauケータイを溜まりまくったポイントで最新のいっこ前、スライド最薄ワンセグケータイに機種変更。

したらこいつが使いづらいのなんの、ワンセグさえついてなければ前の機種の方がはるかに使い勝手が良い。


ま、ネットやメールをあまり使わなくするための確信犯なんですが。www


10年目のauをほぼ最新機種にポイントで機種変更し、

       ↓

iPhone 4 に MNP で乗り換えて、(いまここの予約)

       ↓

通話エリアの弱いソフトバンクを補完する通話、および
iPhone についてない、おサイフケータイとワンセグ(たぶん観ない)
専用機として新規契約。料金プランはミニマムで。



ガラパゴスケータイの発展はそれはそれで非常に価値のある歴史だったと思うのですが、ケータイサイト見れなくなって困ることがあるかというとなんもないし。

ソフトバンク同士のおともだちで長話するライフスタイルではないので、ホワイトプランのメリットも今ひとつ感じられませんが、まーとりあえず、Wホワイトで。

どーせネットへのアクセスはパケットいっぱいまで使うだろうからパケットし放題定額プラン。

APP(AppleCare Protect Plan)で、保証期間を延長し、2年目以降新品交換。

たまたま入ったショップさんのオリジナルMNP特典で1万円キャッシュバックをいただけるということで、調子に乗ってフォトビュワーも契約。これは千葉に住む妹がソフトバンクで、いつも孫の写真をパソコンの電子メールで母に送ってくれるのですが、よりいつでもケータイから送れるように。いろいろあって月額500円で済むそうで。


iPadはまだ有用な使い途を考えてないのでいまだ見送り。
iPhoneのアプリでこれはiPadじゃないと、と感じたら考えようかと。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

パーオン狙いなのか

2010/06/08 [Tue]00:10
category: ラウンドレポート
ぶっちゃけわかんなくなってきた。

スイングも我流、セカンドはピンだけ見て打ってた5,6年前と、手前味噌ながらショットは格段に変わった現在と、スコアが変わりまへん。70台なんて見る影もありません。

変わったのはセカンド(ミドルの場合)の攻め方。
尊敬する北のトップアマの金言、「ピンまで打つな、ピンサイドに打つな」を愚直に守っております。その意図するところ詳しくは割愛しますが、要は下から、またはアプローチしやすく、とまでは理解しております。

手前の広いところからアプローチして、上にオーバーしてるんじゃどうしようもないですよねえ。そうなんだよな。
なら最初から上でもセンターにパーオン狙っとけと。

中部銀次郎さんの有名な、「100Y以内はグリーンセンター狙い」てのもデカイ頭の隅っこには残ってはいるんですが、それが故に350Y未満の白ティミドルなんかだと、残り70Y位だったらピンデッドに打つか迷うわけです。そりゃ上手くいけばバーディだ、迷います。そこをセンターに打って1パット目をOKに寄せるパットの技術があればそうなんでしょうけど、ピンハイ3mにつけただけで3パットする奴に、手前、それも左右に振って立ってるピンを横目にグリーンセンターに打つなんて自殺行為とも思うわけですよ。3パット、4パット覚悟で10m位横に打つんかい、って。ベントのでかいワングリーンの時代に通用する格言なのか、本気で迷います。

つまりはミドルアイアン以上の距離なら手前の広い、足の出せるところ、100Y未満であればツッコめ、ってことでいいんだと思うんですが、どっちにしたところでアプローチ&パットが命、ってことですよね。うん、そうなんだ。

30,40,50,60と10Y刻みの打ち分けの自信がない僕が残り100Y切ったら、短いクラブ抱えてビビリまくり。我慢しきれず半端に打って大オーバー、またはユルんでザックリ。コレばっかり。
打ち分けの技術を磨くのはこの先避けては通れないことなんだけど、それが怪しいうちはピン手前にきっちりフルショットできる番手の距離を残して打つ。そこからピンまでや、ピンサイドに打たない。

そうなんよ。ティグラウンドじゃなく、グリーンから組み立てる、なんてのも大事なんですよね。
得意な残り距離を残して、、、なまじ100Y切るほど飛ばすんじゃなくて、PW以上でフルショット出来る距離を残してティショットなりロングの2打目なりのクラブ選択をしないと。

するとまあ平地無風で350Yより短いホールにドライバーは要らないってことにしようか。ロングならセカンドで300Y以上残らない限り(そりゃチョロだよ)、スプーンもいらない。200Yくらいなら寄せワンバーディ狙いしてもいいのかな、あくまでも手前広いとこ狙いで。嗚呼、250Y残ってる状況で7鉄握る勇気をください。。。

見当違いなのかもしれないが、書いててなんとなく整理はついた気はします。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

100606 紅葉カントリークラブ

2010/06/07 [Mon]07:54
category: ラウンドレポート
ゴルフ仲間のコンペ。
先日亡父からの名義変更をやっと済ませて、朝コースにご挨拶をして、ホームとしての初ラウンド。

まあイロイロ舞い上がっちゃってたんだろうね。。。

新しいドライバーの筆おろしは上々で、無理にショートカット狙ったOB以外はほぼFWキープ、それもよー飛びます。

新しいパターは2戦目ですが、フィーリングは変わらず気持ちよく、下からのラインはスコスコ入る。

ギアに死角なしだったんですけどね。。。


昨日はコースの研修会が行われていて、グリーンは硬くカップも結構シビアな位置に切ってあったので、上につけたらノーチャンス。

ティショットはばきーん!って飛んで、セカンドは乗せることより広い手前を探してそっちへ運んで。
そこまではばっちりだったんだよ。そこでかなり満足しちゃったんだろうなあ。
満足ってか、慢心かな。
アプローチを自分で難しくしてた。ピン根元にチュッ!って打って上にオーバーして、下りの寄せワンパットは触っただけのつもりが3mオーバーして、昇りきらず3パット。はい、ダボおつかれさん。なんだそれ。。。みたいなのをずっと繰り返してました。進歩ないな、うー。

毎ホール、いかんいかん次のホールは、と思うんだけど、天気はいいし、メンツは楽しいし、ミニスカ女子の太ももはまぶしいし、ドラは飛ぶし、、、、ってやってたら毎ホール忘れてました(爆)
コンスタントにボギダボトリを積み重ね、気がついたら三倉52(22)、三ノ瀬50(16)の102点。
スコアに対する執着心をもっと持たないとダメです。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

近頃の若いもん、とかいう前に

2010/06/03 [Thu]14:41
category: 練習
なかなか丸くはならんもんです。

週末、近所の練習場でまったり練習していたらハタチくらいの若者5人が登場。

そろって初心者なんだが、飛ばしっこや寄せっこを始め、大騒ぎ。

最近の若いのは、なんであんなに声がデカイのかよく解らんのですが。
小学校低学年くらいの子供が音量をコントロールできてないのはまだ理解の範囲なんですけどね。いい年したオトナが周囲を全く気にせず慎みなく大声で話している姿は、私にはバカにしか見えません。

彼らの両側の隣席にいるもっと「大人」の方たちは、たいしたもんですな、文句いわずに練習してる。大人なんですか、そうですか。
大人の役目は、無作法なガキを叱り飛ばすこともせず、じっと我慢して理解あるフリをすることですか。

5席くらい離れてたんだけど、彼らのそばの誰もがナニも言わないのには呆れ、我慢できなくなり彼らのところへ行きました。



大声の彼ら5人に届いて黙らせるには十分な声で、

「きみらさー。ゴルフは静かにやるスポーツじゃけのぉー!たのむで。おぉっ?」

   しーん。 

   ・・・すいません。

以後静かでしたよ。彼ら。そりゃ会話はしてたけど、できるじゃん静かに。


30分くらいあとに彼ら帰るとき、こっち見て会釈していきました。
笑いかけてやったら、笑顔が返ってきました。えー子らじゃん。


大人がその役目から逃げたらいけんと、わしゃー思うんです。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

ヤマハ インプレスX 4.6D Type S / MD-6S

2010/05/31 [Mon]11:56
category: ゴルフギア
マミヤ好きで、FWのF-60、3本のシャフトはマミヤのプロフォース。これいま絶好調。
以前のインプレス445DもAXIVにリシャフトしてかなり長い間エースドライバーの地位を保っていたこともあり、昨年ニューブランドのATTAS(アッタス)が発売されてからも機会をうかがっておりました。

昨秋エースドライバーのマルマンコンダクタープロを、欲掻いてあるチューニングを施してもらい、その後に腱鞘炎になってしまったため、もう一度同じコンダクタープロを探しているところに、メーカー特注カスタムで組んだATTASモデルを見つけたため即購入、この春4ラウンドほど使ってみました。
アイアンやFWとの重量フローで考えると60グラム台シャフト、45インチで総重量315~320グラムのドライバーが適正、とはわかっていたのですが、チューニングした先代コンダクタープロが47インチ総重量330グラム、バランスE7という化け物クラブだったので、落差を考えて70グラム台のATTAS7、重い代わりにフレックスはRを選んでみました。
重くしたことでなるほどゆっくりしか振れず、ドローンとしたドローボール(洒落じゃないよ)が出てくれてソコソコ満足はしていましたが、多少の筋トレと暖かくなったせいか、飛距離を出そうとしっかり振れるようになったら左のミスが激増。先日も6発のOBが全て左へ。こりゃどうにもドライバーを換えないことにはゴルフになりません。

ATTASコンダクタープロと、ずっと処分せずにとっていたAXIVインプレス445Dと、バフラープロUT2本とマルマンコンダクターUTと、MTIウェッジと、300フォージドのセットAW。
当面使わないクラブをごっそり抱えてゴルフパートナーへ。

お馴染みなので買い取り総額に多少イロつけてもらい、できればそれでそのまま交換できるドライバーを選んでもらいました。

こっちがお願いしたクラブ要件は、
1.伝統的なシェイプのヘッド、三角とか四角とかはダメ。
2.バキャーンとかキュポーンとかいう打球音はヤメテ。
3.左が怖いので、当然フックフェースはイヤよ。
4.シャフトは中~元調子。60グラム台のS目安。
5.好調な3WのF-60、プロフォースV2との相性。
ってとこでしょうか。



D460S-1.jpg



D460S-2.jpg

先代インプレスX4.6Dの Type-S 。ストレートフェース。

シャフトはグラファイトデザイン、クワトロテックMD-6s。

MD-6s.jpg

シュッとしててなんかやってくれそうな気配が漂ってます(気のせい)。
即決。追い銭なしで売買成立です。

翌日の昨日。1週間の労働と前日のラウンドの疲れもソコソコに練習場へ。
とりあえず打っとかないと。万一あわなければの買取保証が効くうちに。

最近の打ち方で加減して打つとパイーンとスライス。そんじゃ振ったれ振ったれとばかりにバンバン打つと球筋はストレートフェードの強弾道に。リストターンを入れても一切左に行かない。ばっちりです。

重心距離の短いヘッドと先端の硬いシャフトの相性も相当いいんじゃないかな。無理に抑えなきゃならない挙動も無くて、安心して振ることに専念できます。

さー、これでもう心配も言い訳もなくなるぞ。

------------------------------------
綺麗な画像があったんで借りてきた。10°の画像ですが、僕のは9°。
↓↓↓
150177_5[1]
150177b_5[1]

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

100529 芸南カントリークラブ

2010/05/30 [Sun]23:37
category: ラウンドレポート
東京六大学の各広島OB会による大学対抗ゴルフコンペ「東六会」。

ダブルペリアのネットスコアで各大学上位5人の合計スコアによって争うわけですが、私の母校立教大学はそもそも学生数も他と比べ少ないせいで前年は自分を入れて2人。対抗戦の土俵にさえ上がれず寂しい思いをしましたが、今年は8人で資格十分。

インスタートの10番、打ち下ろしの右ドッグレッグ、PAR4。
左サイドからのフェードを狙って、、、、、満チーピン。。。
OBギリギリのところから出して、3打目を左に外してカラーふち。

いつもならPWの出番ですが、せっかくなのでニューパターでトライ。
下りのスライスラインに綺麗に乗ってカップイン、チップインパー。

その後もドライバーの満フック、激チーピンは続き、OB6発の体たらく。
今思えば好調のスプーンを持てばなんの問題もないのに、「こんなはずでは」と思うんでしょうか、ずっとドライバー持ってました。
結果、48(15)-49(16)の97(31)。ドラですよドラ。もードラだけ。

パットは新車効果でしょうか、現場でもスコスコ。
重さ、長さ、それによるスイングスピードやリズム、フェースの感触、球位置、距離感とタッチ、いずれも自分の一番心地よいパッティングがし易いバランスのとれたパターだと思います。これはかなり嬉しい。

さて表彰式。個人は49名中24位と箸にも棒にもでしたが、二人の先輩が74,75でまわったおかげで我が広島立教会が優勝。私は戦力として貢献できませんでしたが、それでも嬉しいものです。
なお優勝校賞品と個人優勝者賞品は、後日行われる校友会の福引の景品に徴発してしまいました(笑)。


帰り道。ATTAS7(R)の入った2本目のコンダクタープロが中古ショップにドナドナ連れていかれたのは言うまでもなく。



テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

ホワイト・ホット ツアー #2

2010/05/28 [Fri]11:29
category: ゴルフギア
前記事からの流れ的に、大方の予想通りパター新調。

なんか気がついたんですが、うちには「普通のパター」がなかったんですよ。
いやまじで(笑) ←なにをいまさら。。。

ふっるいの(30年以上前の元祖マレット、レイクック RAY COOK M-1 3-G)とか、
長いの(トライホット#1 オリジナル中尺パター)とか、
クソ重たいの(Yes! キャリーフォージド 手元重量化改造)とか、、、



半ば衝動買い。
white_hot_tour_2_large[1]

ホワイト・ホット ツアー #2
キャリーフォージドの前にいっとき使ってたスコッティキャメロン ラグーナによく似てます。

衝動買いって言ったって、ちゃんと考えたんですよ。こんどは。www
ボールを左に置くのがしっくりくるので、ネックがなくてシャフトのオフセットが小さいパターが好み。その点レイクックは構えたフィーリングはすごくいいのだけれど、なにぶんステンレスの塊で、カキーンという金属音についビビりが入っちゃうのが玉にキズ。
そんなわけで硬めのインサートが入った ホワイトホットTOUR シリーズから、ノーネック、ハーフシャフトオフセットの#2を選んでみました。

売り場の人工芝でのフィーリングは超ナイス。ぼこぼこ、がこがこ入りますよ。
ちょっと明日、結構大事なラウンドですがいきなり使ってみます。


テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

100525 宮島志和カントリークラブ

2010/05/26 [Wed]11:31
category: ラウンドレポート
平日休みのお客さんと。
CA390146.jpg

4スタンス理論でまるっきり変えたスイングを試してみましょう。

6番まで1ボギー。

狙ったところへラクに運べて、ゴルフがやたら簡単になりました。
1ボギーも、エアレーション直後のごっとんごっとん跳ねるグリーンのせいで、カップ縁に止まっちゃっただけなんで、気分はここまでパープレー。

でもそっからがねえ、、それまでも結構風は強かったのですが、次第にびゅーびゅー。球の行き先は風に聞いてくれ、って感じになりまして。7番、8番はダボダボ。いったん風のおさまり気味だった9番ロングをパーで上がれて前半は41(18)。

いやいや超上出来ですよ。風さえなければ、なんてタラレバでスコアを悔しがるつもりはないんですが、ミスショットらしいものはほぼ皆無。比較的短いコースなんで、セカンドがショートアイアンで済んじゃうせいもありますが。

後半、荒れたグリーンにイライラしてパーオン4パットのダボスタート。再び強くなった風をしのいでボギー狙いに切り替えるもことごとくパットをわずかに外して出だし4ホールで7オーバー(ダメだ。。。)。

その後はなんとかパー3つとるも、池に持ってかれてトリ1、ボギ1で後半は47(19)といつものスコアに。
前半の貯金で久しぶりに90切って88となりましたが、微妙に不完全燃焼な気分。

普通のショットは4スタンスで変えたスイングがはまって大満足。
これから風対策の低い球や曲げる球を身につける必要があり。
パットは単にグリーンのせいにばかりしてらんない。今回は父のレイクックパターでしたが、やっぱりつかいこなせてないな。プレッシャーかかる場面では必ず引っ掛ける。L字だからね。いまだエースの決まらないパターと構え方やストロークを真剣に取り組んでみます。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

4スタンス理論

2010/05/14 [Fri]08:05
category: 練習
前記事の続き。

たいがいタマげました。4スタンス理論。

つま先外側重心タイプのA2ということで、直角フィンガーグリップで背中にハリを持たせたアドレス。身体をクロスに使わないでパラレルに使う。
特に今までの右股関節に上体を乗せていくクロスのテイクバックから切り返すと、上体が必ずいったん起き上がって前傾が崩れてしまうので、腹筋や背筋総動員で押さえ込んでいたわけなんだけど、パラレルに左肩を前方真っ直ぐに落とし始めるテイクバックからだと、実に自然に上体が回転する。ぎっこんばったんになるんじゃないかと不安でしたがそれもなく。

左サイドを縮めて右サイドを伸ばし上げて、左股関節を軸とした左足の伸び上がりで生まれる腰の回転で手は何もしなくても右腰横に降りてきて、フィニッシュは右膝がまっすぐ目標を向いてつま先立ちピン!超ラクチンで球はドーン。

クロスとパラレル、どこで間違ったんだ(笑)。
ある時期からゴルフ雑誌でも「股関節~、股関節~」というようになったし、それ以前に某レッスンオブザイヤーのコーチのメソッドのレッスン受けて取り入れたし。
どっちも全く正しいんだけど、A2の僕じゃなかったってことで。アノヒトのはA1、B2向きだな、うん。
でもその時以来の股関節に乗る感覚は、今回締め上げる感覚として活きているので、通るべきプロセスだったんだと思います。

すぐにでもコースに出たいところですが、しばらく今までの悪い癖の垢落としにコツコツ練習します。

4stancetheory[1]


テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。