ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

カテゴリー "練習" の記事

左→左の解決

アイアンが左に飛び出して左に曲がる話の続き。
ライ角調整を見込んで専属コーチに見てもらったが、
こういうときに限ってまっすぐ飛ぶ(笑)。

調整は見送り。昔のアイアンに比べてヘッドの
返りやすい構造が災いというか幸いというか。

一人残って勧められた「スライスを打つ」練習。
スライスを打つつもりで打ってまっすぐ飛ばす。

溶けたマットがソールにべったり。
悪いときはトウ側やヒール側に偏り、リーディング
エッジ側に貼りつきますが、よいショットのときは
トレーディングエッジ側にもしっかり。ギア効果。

トップからシャフトの角度を保ったまま平行に、
真下に落とす感じを久しぶりに思い出した(忘れてた)。
意識では真下に落ちているけど、身体が回っている
ので実際にはこれでやっとプレーンを通る。

トップからクラブを手で下ろすとシャフトが立つ。

アウトサイドイン軌道になって、手首固めてフェースを
目標方向に向けていたらフェード、返してチーピン。
返さないまでも返っちゃって左→左、ってワケ。

ノーコックのトップのまま、クラブは重力に任せて
身体を入れ替えるだけ。意識的には真下に平行落下。

仕上げに、限界までゆ~っくりの3/4スイング、
50度のAWで2カゴ100球打っときました。
こんだけ打っときゃいい加減おぼえるだろ。



最新ゴルフブログ


○○を◆◆に▲▲

骨格や関節のつき方は人それぞれあるんだと思う。
だから僕の場合。

肩幅より少し狭いスタンスで、つま先を30度程度開いたときと、
開かないでつま先とかかとを平行にしたときとの比較。

肩でパッティングしたとき、つま先を開いていると腰骨が上下
し、つま先をかかとと平行にすると下半身は微動だにしない。

実際にボールを打つ。つま先を開いていると打点が狂う。

同じことはショットにも言える。
特に右のつま先が開くと、テイクバックは深くなるが
かかとに体重が乗らず、外側の側面に体重が逃げる。

両足のつま先とかかとを平行にして、股関節とひざを折ると
おネエな内股になる。
そこから左右のひざ外側に(太ももから)開くようにすると
下半身がびしっと安定しつつ滑らかに動く。
尾てい骨周りの筋肉に適度な緊張感と力がこもる。

股関節を閉めるように下半身を突き出して右に乗ると
体重は右かかとでしっかり受け止められるので、
そのまま左の軸を中心に右尻をコントロールできる。

たかがアドレス、たかがつま先。
こんなに変わるのは僕の骨格がおかしいのか???




最新ゴルフブログ




結局は基本で

クラブを胸に抱き、まっすぐ立って、足を肩幅、前傾。

そろそろっとクラブを持ち替えてグリップすると、
右腰がえらく窮屈だった。久しぶりだから?
違和感はいやな違和感ではなかった。

7鉄で打ってみた。一発目から芯食った。おほ!

以前の楽なアドレスを比べたら、右手が前にある分、
右肩がかぶり、右腰は高く逃げていた。

アドレスが窮屈に感じる代わりに、楽にトップまで
回れて、左かかとの踏み込みが鋭くなった。
左尻を引かないで、股間をボールにぶつけていけるように
なった(痛そうだね)。

クラブの重さを感じなくなり、風切り音が高くなった。


満プッスラを予想しながらドライバーを打ってみた。
ボールは正面のネットを軽々越えて、夜の海に消えていった。


ちょっとやばいかも。

次まで絶対覚えてないと思うんで、本日は備忘録。




最新ゴルフブログ


雨の日

休みの朝。

起きたら雨。萎えます。。。

ホームグラウンドの練習場は、海のそばで屋根が無い。
潮風と太陽と、眼前に広がるだだっぴろい芝生。
実戦と大差ないえー環境なんです。
まあ河川敷コースみたいな練習場。

当然、雨降るとアウト。

練習中に雨が落ちてくることはあるけど、
一時的なら頭上の橋の下に入って雨宿り。
コースでは少々の雨ならカッパも着ずにプレイするので、
夏場は夕立の中でモクモク練習することもある。

でも最初から降っているとさすがにねえ。

今日はこのままずっと雨かな。

どこの練習場に行こうかな。


>業務連絡
どこでやりましょうか?今日。メールくださいね。


mask23_1225@yahoo.co.jp


最新ゴルフブログ


変わるものだな。

ちょっとレッスンブログみたいですが。
スイング動画でビフォーアフターです。
携帯動画なので画質、コマ数が低くてすみません。

昨年のこの時期。
太ってたね。ってことではなくて。



手から始動して、フェース開きながらインに引いて、
手首を使って持ち上げています。
トップで重心はリバースしており、目標方向にすでに
突っ込み始めていて、振り遅れそうなのを腕を使って
クラブを間に合わせてる。
インパクトでぶつけて終わりで、フォローが小さく、
フィニッシュは低い。
左の股関節に乗り切れず、右足に体重が残っています。


1 年後の昨日。
コーチから脚の動きと手首の動きに注意をもらって撮影。



腕をまったく使わずプレーンに乗せて、大きなフォローと
ハイフィニッシュができるようになりました。

こちらはアイアン。



同じリズムで、同じ形で打てているようで満足です。


ピラティス初体験

ピラティス。
アニカ・ソレンスタムがやっててゴルファーにも有名に
なりましたが、ドイツで生まれたトレーニング。
元はリハビリ用だったんだそうですね。
骨盤の位置を正しくして、インナーマッスルを鍛える、
まさにゴルフにぴったりなトレーニング。

今朝もジムへ行き、ヨガ→エアロビをしたあと、はじめて
ピラティスに参加。基本姿勢のレクチャーを受け、
ヨガマットに寝っ転がってアレコレ。。。

きつっ!

腹筋、それも最も深部にある腹横筋を意識して骨盤を
コントロールするわけですが、腰を痛めて永い自分は
それが非常に緩んでいるのがよーくわかりました。

表面筋の腹直筋で足を上げるのはぜんぜん平気なんですが、
腹をへこませながら腹横筋で足を上げると1分持たない。
またあらたな発見です。

続けたいですが、普段の平日は会社を定時に飛び出して
ぎりぎりですので多分無理。
基本姿勢などは学んだので、本か DVD でも探してみます。

♪♪♪

連休 3 日目、体重 2kg ダウン、腹囲 「4cm」!ダウン。
食事制限はまったくしてないので、いかに普段が運動不足か
ということですね。あー、晩酌ビールはやめてる。

♪♪♪

車検があがってくれましたε-(´∀`*)ホッ
これで明日はホームにラウンド行けます。

歩け歩け!

昨日もジムへ。ハマりました。
エアロビ入門編があったので、それ目指して。
これならついていけ、、、、たかな。ぎりぎり。
なるほど、いくつかの基本ステップのパーツの組み合わせ
なのだな、エアロビってやつは、と。
それなりに基本動作を知っておかないとできないのは
ゴルフスイングと同じですな。

ストレッチとジョーバやって、バイクこいで帰宅。

いやいや気持ちがいい。

しかし、ゴルフ忘れるぞ、これは。。。
車がないので練習にも行けない、、、ってことはないだろう。
徒歩 30 分?上等じゃないの。歩こうじゃないの。

ドラ、 6 鉄、 9 鉄、 SW をスリムバッグに入れて Let's Go!

てくてくてくてく、、、、 40 分かかった。汗じんわり。
湘南大橋を横切る風が、気持ちいいです。

完璧なウォーミングアップのおかげでしょう、最初から
ナイスな弾を連発。俺、うめーって感じ(w。

わかった。腹だ腹。しっかり腹筋に力を込めて、拇指丘体重に
気をつければいいのよ。腹筋に力がこもれば腕から力が抜ける。
速足でウォーキングしたら身体に芯ができた。

3 カゴ 150 球も打てば、もういいって感じ。
「おっかしーなー??」ってのがないので長居の必要もない。

♪♪♪

でもって本日もジムへ、、、。あら、、、休館日でした(笑)。
慣れてないもんで。。。月末は休みなんだって。

んじゃ、と一回帰宅して、また、てくてくてく。
遠回りして海岸の砂浜を歩いて60 分。汗だく。

腹筋とポスチャを大事にして。。。うっほほいのほい。
柵越え連発、アイアンもウェッジもリズム良く。
気持ちよ~くまた歩いて帰りました。


ゴルフはエアロビやるといいみたいですよ(爆)。

クロスハンド2

日によってパッティングの調子が神がかり的に良かったり、
てんでダメチンだったり。
感性によるところが大きいから、と慰められるも、お気楽
テキトーにやってたんじゃ、いつまでたっても上手くなれない
と思うので、解明に半年がかりで取り組んできました。

ラインの読み方や仮想カップの位置にはあまり苦労して
おらず、むしろ「まっすぐ打ち出せてない」ことが課題。

先日、前夜にクロスハンドにして翌日 29 パットの快感
味わったので、その感じを壊さないように注意しながら
身体やパターヘッド、シャフトなどの挙動を観察してみた。


ちょっと備忘録。


クロスハンドにしたことで、
・右手首は甲側に折れない。
・左腕を押し込むようにテークバックしている。

その結果「ヘッドを低いまま水平に近く」引いている。

さらに、低く引くから、
・頭が少し右に移動し、その位置のままインパクトしている。

いいことかどうか疑問は残りながらも、結果的に突っ込んだり
開いたりせずに、最下点を過ぎた上昇過程でボールの赤道の
少し下にパターフェースが直角に当たっている。
軽く柔らかい打感。
インパクト直後からするるるーと速く転がる。

もうひとつ、フェースは軌道に沿ってシャット トゥ オープン、
目標に対して面を直角に保ったまま、フォローではフェース面が
まっすぐ水平を向く。よけいなサイドスピンが入らない。

このことから、通常のグリップに戻しても、
1.低く水平に引く
2.ビハインドボール
3.グリップの水平面を前に維持
の 3 点を注意していれば同様に気持ちイイ球が転がせた。

まだグリップに違和感があって、多少心もとないのだけど、
通常のリバースオーバーラッピングで構えたときに比べ、
圧倒的にカップとラインを見やすいので、なんとかモノに
したいと思っています。



考えすぎですか♪
  ↓↓↓   クリックしてくださいね。
人気 Blog ランキング


100 切りマネジメント

100 を切るために一生懸命だった頃から、何かで読みかじった
スコアマネジメントの方法を使ってきました。
最近スコア乱高下にて、自戒がてら書いておきます。

--------------

スコアカードに、 3 ホールずつ区切りの線を入れる。
難度の高いホールハンディキャップひと桁のホールのパー
の欄を、ボギーでパー( 4 → 5 )に書き換える。

だいたいハーフで 4 つのシングルハンディホールがあって、
3 ホールずつ区切ると 1 つ 2 つ必ず入る。

100 を切るためには 45 + 54 = 99 でも 100 切りだけど、
それではマグレの要素も多いから、49 + 49 = 98 の前後半
揃った 100 切りを目標にする。

ハーフ 49 が目標だから 13 オーバー。
3 ホールずつ区切ると 4 + 5 + 4 = 13 。
4 つのシングルハンディホールはボギーをパーに書き換えた
状態で、区切りごとに 4(5) オーバーを目標に周り、オール
ボギーでまわるとちょうど 13 オーバーになる。

大事なのは 3 ホールごとに前の 3 ホールは忘れてプレー。
大叩きしても忘れる。これがもっとも大きい効果で、
ズブズブとあきらめプレーをすることがなくなる。


この方法を使い始めて、 100 を切るまでに大して時間は
かからなかった。少なくとも 2 桁たたくホールがなくなって、
最初からロングは 4 オン狙いで、 2 打目にスプーンを握る
ような愚かなことはしなくなった。 8 鉄命の時代(笑)。

いくつかパーも獲れるから、ダボやトリで使う貯金もできて、
ハーフ 40 台を出すことは案外に容易くできるようになった。

♪ ♪ ♪


現在。常に 80 台を狙うようになってからが悩ましい。
オールボギーが逆にプレッシャーをかけてくるようになり、
出だしダボ、ダボ、ボギーの +5 なんてやっちゃうと、
残り 6 ホールでボギー 4 回かよ~(汗)、となってる。

3 ホール区切りで忘れなきゃいけないんだけどね(笑)。

90 切り目標のマネジメントとなると、やはり 1 ホールずつ
の中身だし、また流れも大事になってきますよね。
かなーり足踏みしてます。。。
100 切り用 3 ホール作戦にとらわれすぎなのかもね。。。



マネジメントのヒントは人気 Blog で♪
  ↓↓↓   クリックしてくださいね。
人気 Blog ランキング


怪物

春のセンバツ。球春ですねー。

そういえば先日ご一緒した同伴者の方。
30 台前半の優しい微笑みを絶やさないイケメン。
身長は 170cm くらいで体重は 60kg くらいじゃないかな。
細いし、太ももなんかうちの嫁さんの半分くらい。


それが超ド級のパワーヒッター。。。Σ(゚△゚;)


やわらかい身体を静かに使って、ありえない初速と飛距離。
僕も飛んじゃう方ですが、軽く 20Y そこらは越されました。

「なんかやってた?」「高校まで野球してました。」

ど~りで。

野球出身者というと、つい清原みたいなのを想像しますが、
前述のとおりのヤサ男。

股関節や腰の回転、軸、腕の振られる感じが染み付いて
いるんでしょうね。ドコにも力が入っていないようなのに、
目の覚めるようなスっげー飛び。

ゴルフは始めて 2 年程度で、曲がり始めたら元に戻らない、
と謙遜されていましたが、あれで曲がらなくなったら。。。


「ドライバー買い換えたくて。」
「えー、十分じゃん、そんだけ飛べば。。。」
「いやでも、、、ここ割れているんですよ。。。」

見るとソールのフェース側、に 2cm 程度の筋が 1 本。

「変な音するでしょ?」

確かにツアステっぽくない、バキャーンって音でしたが、、

野球経験者ってマジ怪物ですね。

筋力、というより、回転能力とでもいうのかな、子供の頃
からインプットされた潜在能力に感心した出来事でした。



柔道経験者ってダメなんだって。。(泣)
  ↓↓↓   クリックしてくださいね。
人気 Blog ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。