ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高速グリーンの季節

秋ですね~。。。

なーんてのどかな話ではなく。

秋。それは、、、、恐怖の超高速グリーンの季節。

ホームにしている富士グリーンヒルは、パブ選決勝も
行われる競技向きの厳しいコースです。
特に富士山からの芝目と大胆なアンジュレーションで
挑む者をカルク跳ねつけるグリーンは、秋になると
さらに凶暴な牙を剥き出して我々を威嚇します。

怖いぉ~。。。

ダラダラ上りの先に待つ超受けグリーンの 6 番など、
番手を上げて攻めたあげく奥にこぼしたらノーチャンス。
エッジに落としただけで手前まで加速して転がり落ちて
いきます。

ウンチクひも解くと、デイブ・ペルツ先生が言うには、
夏に比べて湿度が下がることで 30% 転がりやすくなる。
それに、涼しいので頻繁に水を撒かないから固くなる。
さらには夏場は芝が柔らかくボールは葉を掻き分けて
進むが、秋になると葉が元気に膨れるので葉の上を転がる。

んだそーな。

そんな理由を知ってもチョッ速なグリーンの攻略には
なんの役にも立たない。まさか水ぶっ掛けるわけにも
いかないしね。

♪♪♪

初夏に購入して苦手意識を払拭してくれた 2 ボールですが、
昨日練習場の刈りたてグリーンで 1 m の弱さを露呈。
コントロールできる最少の振り幅(右足内側くらい)の
ストロークで下り軽く 3 m 。ヤバイゾ。。。

カッ飛ばない強めにヒットできるピンタイプを使うか、、、。

藍ちゃんみたくクロスハンドグリップでもやってみるか。
距離感よりは方向性がいいらしいですね。
左手を殺すのでパンチも入りにくい。
ちょっとやってみたけど距離感掴むのには時間がかかりそう。
でも弱いタッチは出しやすそうです。



やってみたいだけでしょ(´ー`) と思った方は
こちらをクリックお願いします。 (^^;
     ↓
[ 人気ブログ ランキング ]

みんなで快適♪ PLAY FAST!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。