ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カートの極意

電動カートのセルフラウンドって多いですよね。

いつもは率先してリモコンを持つのですが、先週の
ラウンドでは気が付いたらすでに他の方が腰に挿して
おられました(さすがシングルのさりげなさ)。

この方のリモコンカートの走らせ方がうまいのよ。

あるロング。まずセカンド地点で一番手前の人を下ろした
あとショット方向の邪魔にならない限り、スーッと走り出す。

ナイスショット組のあたりで止めたら残り全員降りて、
クラブ選んでる頃にセカンドオナーが打ち、彼がカートに
前進してくる間に他の人が打つ。

2 人位乗ったところで少し前進しておいて、最初に打った
セカンドオナーの 3 打め地点に歩いていけるくらいに止める。

んー、なかなかうまく文章ではかけないのですが、
要はプレーヤーがコースを真横に歩くような止め方をせず、
自然に斜め前方に歩いていくように操作する。

だから4人が打ち終わってみんなで乗り込んで、さあ発進!
みたいなことにならない。 ←これやるからプレーが遅くなる。

大抵誰かがショットの準備なりしているから無駄な時間が無い。


自分でも結構心がけて工夫しながらリモコン操作するのだけど、
自分のプレーにいっぱいいっぱいで、

「カートお願いしまーす」

って言われることもあったり。


シングルのプレーファストにはカート操作にも違いがあるのでした。




へー、やってみよ!と思った方は
こちらをクリックお願いします。 (^^;
     ↓
[ 人気ブログ ランキング ]

みんなで快適♪ PLAY FAST!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。