ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

初心にもどって基本から

練習はほぼ毎週土日、ラウンドがあってもよほど
遅く帰ってこない限りは練習に行くことにしてます。

平日はなかなかムリですが、それでも夕方に
東京駅近くや横浜辺りでお仕事があると、えいっ!
と直帰することも。スタコラ。
1時間くらいしか練習できないですけどね。

ゴルフ始めてそろそろ3年半。おおかた独学我流で
通してきましたが、90くらいまで出せるように
なってくるとはっきりとした壁を感じるように
なりました。コレ以上ハ無理ナンジャナイノ。。。

スコアはコースマネジメントやメンタルで作られるもの
だとは思いますが、それもこれもちゃんと打ててこそ。
肝心なところでセカンドOBとか、そこまでひどく
なくても当たりが薄かったりダフったり。
きっちりパーオンできるのは、短いホールでセカンド
がショートアイアンなときくらいじゃないかな。

♪♪♪

ちゃんとレッスンに通い始めたわけではないのですが、
副業で個人レッスンもしている工房のマスターと一緒に
練習に行った折にいくつか我流の欠点を指摘してもらい、
それを直すことでショットが見違えるようになりました。

欠点、全部基本なんだよね。
ポスチャ、グリップ、コック、トップの間、リリース。
「ゆっくり打つ」という意味もやっとわかった。
目からうろこと思っても、改めてレッスン書とか読むと
基本の基本としてさらっと書いてあるようなこと。
いつの間にかエー加減になったまま、下手を固めてきた
3年半だったのだと思います。

特にポスチャのとり方はコースに出たとき絶対に必要で、
平坦ではない足元でボールの位置やクラブの高さが毎回
違ったら、ちゃんとしたショットが出ないのは当たり前。

まったく「当たり前に当たり前のことをする」ってこと。

練習場ではゴムマットの前後で片足をマットから外し、
左足下がりや右足下がりの状態を作ってスイングしても、
難なく芯に球が当たるようになりました。
でももう少し慣れないと、方向が若干違う気がする。

変なクセとか垢とか、きれいに落として初心からやり直し。
がんばるぞっと。




結果ハ イツデルンダ?と思った方は
こちらのクリックお願いします。 (^^;
     ↓
[ ゴルフ ブログ ランキング ]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。