ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひょっとしてパター開眼?

かれこれ 1 週間もクラブはおろかパターもさわれない日々が
続いた先週でしたが、ようやく多少ラクになりました。

昨晩帰ってコレではマズイダロと思い、パターマットを敷き、
コツっ。あら?、、、ゴッ?おりょ?、、、、
ズッ。おいおい~。。。まーあたりまえですわ。

久しぶりに握ったパターはなんとも違和感ありありで、
左手の甲がつりそうになる始末。

北海道でオゼキ師匠にもらったアドバイスがずっと頭には
こびりついていて、その解釈に悩んでいました。

そもそもかなり強く、手首を固めて肩で打っていたのですが、
手首をもう少し使って打つというのがどうにも判らない。

テークバックしたところで妻に声をかけられ、ふっと力を抜いたら
ヘッドが落ちて球に当たり、するるるるるーと。
おや?
手首を最初からラクにして、いろいろ試行してみたら、
力を入れなくてもヘッドが波打たず、パンチの入らないパットが
打てるようになってきました。それにずいぶん転がるもんだなと。

これなんですかね。これですか?
いいんですか、こんなんで。
めっちゃいい加減に打ってる感じなんですけど。




違ったりして(爆)




ソレハダブン、チガウンジャネエノ、、と思った方は
こちらのクリックお願いします。 (^^;
     ↓
[ ゴルフ ブログ ランキング ]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。