ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立てすぎだって。。。

昨日はまた明け方に帰宅し泥のように眠っているところに
ピンポン♪

重そうな宅急便が届きました。長い箱。

そうだった。
先週初めに、明け方オフィスで仕事の待ち時間があり、
居眠りアタマでヤフオクをつらつら。

購入の意思決定プロセスにはトンと記憶がないのですが、
どうやらついうっかり、ぽちっと入札してしまったらしい。
翌朝落札通知がきて連絡を取り、ネットバンクで振り込んで
いたもの。

テーラーメード 300 フォージドアイアンの 3 番から 9 番。
N.S.Pro 1150 Tour にリシャフトした中古品。
おまけで rac の 48 度(S-200)と 300 の PW(RIFLE 6.5)。

アイアンにいろいろ迷っていたのは先日から何度か書いて
きました。

300 フォージドは NS.Pro-1050 にしていて少し軽い。
rac フォージド CB は S300 で重さはいいがミスには厳しい。
それで、1050 → 1150 と重量アップも検討していたわけで。

N.S.Pro 1150 Tour なんてシャフトは実際ほとんど
出回ってなく、ましてやすでにレア扱いされている
名器 300 フォージドに装着してあるなんて、これはもう、
とりあえず買っとけ、みたいな。

-------

睡眠不足解消よりも練習を優先し、早速打ってみたところ。。

快芯快感ショットの出る番手と激チーピン/激スラの番手と。
振った感じでもバランス結構ばらばら。おんやあ?
こんなクラブで練習してもスイングをおかしくしてしまうだけ
なので、速攻で入院連絡。
いつもの海沿いの サーフショップ 工房へ。

道具を借りて自分で、長さ、重さ、バランス、振動数を測り、
主人にロフト角とライ角を測定してもらったところ。

番手間の重量差が、 1g ~ 9g 。(1gって何よ?^^;;)
バランスが凄くて、 D1.4 ~ D3.3 。(グラフにすると「W」字)

ライ角はアップに、 3I 60度~ 9I 63度。
ロフト角に至っては 3I 20度~ 9I 41度。(PW 48度。7度差)

ヤリたいさかりの高校生じゃないんだから。
立てりゃいいってもんじゃないし。

ライ角のアップライトはスライスを何とかしたくて、
ロフト角の起こしすぎは飛距離が欲しくてなんでしょう。

名器壊すなよなー。

そういう設計になってないクラブのロフトを起こしたら、
バウンス角がなくなってインパクトで地面に刺さるし。
わざわざ抜けを悪くしてどーするのよ。と。

とりあえず 3 番アイアンのヘッドを抜いてみたら、
シャフトの先端から鉛の粉がザザザザーっとたっぷり
大さじ 2 杯分。
びっくりですよ。どんな店に依頼したのか。

まあそんなわけで名匠に手術をお願いして帰ってきました。
買った金額くらい手術費用はかかるが、どうせ新品買っても
ばらつきは避けられないので調整は必要経費ということで。

今日の夕方には退院の見込み。楽しみです。

解体したヘッドはこちら
    ↓
ばらばらの刑



タタナイヨリハ マシジャン orz、、、と思った方は
こちらのクリックお願いします。 (^^;
     ↓
[ ゴルフ ブログ ランキング ]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。