ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

100606 紅葉カントリークラブ

ゴルフ仲間のコンペ。
先日亡父からの名義変更をやっと済ませて、朝コースにご挨拶をして、ホームとしての初ラウンド。

まあイロイロ舞い上がっちゃってたんだろうね。。。

新しいドライバーの筆おろしは上々で、無理にショートカット狙ったOB以外はほぼFWキープ、それもよー飛びます。

新しいパターは2戦目ですが、フィーリングは変わらず気持ちよく、下からのラインはスコスコ入る。

ギアに死角なしだったんですけどね。。。


昨日はコースの研修会が行われていて、グリーンは硬くカップも結構シビアな位置に切ってあったので、上につけたらノーチャンス。

ティショットはばきーん!って飛んで、セカンドは乗せることより広い手前を探してそっちへ運んで。
そこまではばっちりだったんだよ。そこでかなり満足しちゃったんだろうなあ。
満足ってか、慢心かな。
アプローチを自分で難しくしてた。ピン根元にチュッ!って打って上にオーバーして、下りの寄せワンパットは触っただけのつもりが3mオーバーして、昇りきらず3パット。はい、ダボおつかれさん。なんだそれ。。。みたいなのをずっと繰り返してました。進歩ないな、うー。

毎ホール、いかんいかん次のホールは、と思うんだけど、天気はいいし、メンツは楽しいし、ミニスカ女子の太ももはまぶしいし、ドラは飛ぶし、、、、ってやってたら毎ホール忘れてました(爆)
コンスタントにボギダボトリを積み重ね、気がついたら三倉52(22)、三ノ瀬50(16)の102点。
スコアに対する執着心をもっと持たないとダメです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。