ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

生々流転3

昨年 11 月に購入した「SRIXON W505」。


W505


非常に気に入っていたんですが、不満が2つ。


1.シャフト(純正のS)が柔らかい。
2.フックフェース。ここぞ、で叩くとチーピン出る。


でも柔らかいとはいえ、よほどひっぱたいたときにだけ
腰砕けを感じる程度。頂点での失速感と飛距離の不満。


全身を使ってひっぱたきたいのよ、私は。

そんな打ち方ができるのも、あと何年かわからない。


でもゴルフをアスリートとしてプレーするスポーツに
したいんですよ、運動部上がりとしては。

周囲のおじさんたちには、「飛ばすな」、「フェアウェイに
打ててなんぼ」、「距離じゃない」、エトセトラ。

ご忠告はありがたいんだけど、ね。


始めて 2 年で「趣味のゴルフ」にはしたくなかった。
スポーツとして、身体鍛えて相当のチカラを身につけたかった。

この際やっちまえ!とリシャフトしました。


赤マナ! ??


通称「赤マナ」。ディアマナのM73(S)。


W505の前に使っていたMP-001には、先調子のZCOM TW74 。
エライ飛びました。
W505の純正シャフトは手元調子。易しくて安定はしてた。


「赤マナ」の売りは手元と先端のダブルキック&飛距離重視。
切り返しのしなり感と、インパクトでのヘッドの走り、の
両方があるというので、試打もせずリシャフト発注。



これが 大正解!



リシャフト後のスペックは、
44.75インチ / D2.5 / 326g / 265cpm

スペック上はリシャフト前とほとんど変わらず。ところが。

少しフックに握って思いっきりひっぱたくと、ドーンと出たあと
グイグイッともうひと伸び。ネット越えて海へ。


“凶悪”。弾道の凄みにはなんか“殺意”まで感じます。


カナリヤバイ。ヤバ過ぎ。


ランの出方はわからないけど、キャリーは超アツイ。


分類上は「中調子」だが、手元と先の2ヵ所の剛性を下げ、
中間部を硬く仕上げてあるそうで、なら「“裏”中調子」?

ダブルキックなので、トップでのしなりの感じ方は「超元調子」。

それでインパクトのヘッドの走り方は「先調子」。


なんか、二匹のウサギを捕まえた気分。

゚.+:。∩(・ω・)∩゚.+:。ゎ~ぃ


-------------------------------------


ちなみに同時にリシャフトに出したVスチ2本も帰ってきた。
DG-LITE の X100 にリシャフト後のスペックは次のとおり。


4W:41.75インチ / D2 / 376g / 279cpm
7W:41.25インチ / D2 / 383g / 283cpm

  (バランス調整有り)


こちらも思惑通りで、思い切って振れるようになりました。
なんか、スプーンいらないんじゃないか?って感じ。


来週末の実戦投入で吉と出るか凶と出るか。


今日もちょっくら慣らし運転に練習行って来ます。


人気blogランキングに登録しています。

 ↓↓↓人気 Blog ランキング

ぽちっとお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。