ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

生々流転

先日予告した、クラブ一斉入れ替えのお話し。


まずは。


□2006年1月末までのクラブセッティング
--------------------------------------------------
1W: SRIXON W505 9.5         w/ SV-3003J(S)


3W: RoyalCollection BBD TYPE-H 14 w/ Speeder 757(TourS)
5W: RoyalCollection BBD TYPE-H 19 w/ TX-Distance(X)
7W: Callawey Heaven Wood 3H 20   w/ DynaLite Gold(X)


4I-PW: TaylorMade 300 Forged   w/ NS-Pro1050(S)


AW: Cleveland TA588 53
SW: NIKE Foreged Wedge 58


PT: Odyssey Tri-Hot #1 32.5inch
--------------------------------------------------


きっかけは、昨年末、3Wをシャフト違い、ロフト1度違いで入れ替えた ことから。


14度のスプーンなんて、フェアウェイからはまず打てません。

いや打てはしますが、球がどこ行くかわかりゃしないんで、コワくて打てない。


こいつの役目は狭いホールやドッグレッグの突き当たりが近いホールなどの

ティーショット専用。よくいくコースでの出番は結構あって、5つはこれでいける。


3 番の次が 5 番というのは一般的ですが、 3 番をティーショット専用にした

場合、5 番ではロングホールの 2 打目にはもの足らない。

そこで、変則ですが、1W - 3W - 4W - 7W という流れにすることにしました。


実はそれで、先日の「うっかり」

テーラーメード Vスチール

新橋で購入した Vスチ 7W を試打してばっちり気に入ったので、同モデルの

4W も速攻でお買い上げ。どちらもUS仕様のスチール(DG-LITE)の S です。

しかし実はこれじゃあ柔らかい。

そーす君たちとのラウンドで軽柔らかいのを確認し、帰宅後に即リシャフト送り。

X-100を挿します。


そんなわけでフェアウェイウッドは、下のようになりました。

-------------------------------------------------------

3W: RoyalCollection BBD TYPE-H 14 w/ Speeder 757(TourS)
4W: TaylorMade V-Steel 16.5      w/ DynamicGold Lite (X-100)
7W: TaylorMade V-Steel 21       w/ DynamicGold Lite (X-100)

-------------------------------------------------------


アイアン&ウェッジ編につづく~♪


人気blogランキングに登録しています。

 ↓↓↓人気 Blog ランキング

ぽちっとお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。