ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

スコキャメ転生!

温暖な湘南も、今日は凍りつくような寒さです。

ま、それでも 5 cm 程度の積雪です。


そんなわけでさすがに練習に行くこともせず、正月に実家からさらってきた、サビだらけのキャメロンをリメイクしておりました。


ぼろろん、、、


こいつを 100 円ショップで買っておいた酸性トイレ洗剤にドプン。


サンポールが有名ですが、これは色素香料入っていない、純希塩酸。

ちゃんとフマ○ラー社製です。

ぷちぷちしゅわわ、と泡だってサビが落ちていきます。


しゅわわわ


(いっしょに 10 円玉もいれてみました ^^;ヾ)


時々古歯ブラシとスチールウールでサビの残りをこすり落とし、

15 分経過したところで取り出して水で塩酸を洗い流す。

(もちろんここで、トイレ掃除をするのがよき旦那の務め)


ぴかりん! このままでもえんちゃう?



すっきり! ヾ(o・ω・)ノ


サビ穴が全体に薄く入っているので、サテンフィニッシュのようです(笑)。


このままでも使いたいところですが、雨露に濡れると 10 秒で錆び始めるので、

メッキとか塗装とかしなくちゃいけません。



さて、取り出したりますはコレ。ガンブルーの姉妹製品、パーマブルー。

より濃く、微妙な色合いの変化のある黒染めができます。


パーマブルー


ここからは寒いけど庭での作業。

部屋の中で万一、この液を散らしたり倒したりしたらタイヘンだもの。


氷水を用意する代わりに、庭の洗車用蛇口の流水を使いました。

ヘッドをキンキンに冷やし、細い刷毛でパーマブルーを薄く塗ります。


見る見るうちに酸化膜が作られ、ナマ鉄のヘッドが黒く染まっていきます。

1 回塗って、水で流しながらスチールウールでそっとこすり、ムラを

落としたのが次の写真。これでもかっこいいよね。


ブラックサテン?


冷やして、塗って、スチールウールでこすって、を 8 回繰り返すと、

ガッツリ黒く染まりました。


次に色挿し。白と黄色のアイアンマニキュアで復刻します。


もはや職人芸


はみ出したマニキュアを除光液で拭き取りながら作業するのですが、

刻印の面積は広く、かつ浅いので、刻印の中に乗せた塗料まで

一緒に拭き取ってしまい、ここで相当時間くいました。


し、しぶい! 苦労の末


最後にベビーオイルをすり込みすり込み。


限定版プレミア!

ブラックパールのクラシック・スコッティ・キャメロンの完成です。


満足度MAX!


シャフトにも点々とサビが出てメッキが浮いているので、日を改めて

ショップで新しいシャフトを挿して貰うことにし、今日はこれで完成。



とりあえず古いシャフトを仮止めして試打。



芯せま!(笑)



でも芯にきっちり当てたときの打感はサイコーでした。


実戦配備できるようになるかな?




人気blogランキングに登録しています。

 ↓↓↓人気 Blog ランキング

ぽちっとお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。