ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100417広島佐伯カントリークラブ

CA390140.jpg

3月の中頃、亡父が深く広くお付き合いしていた会社さんからゴルフコンペのお誘いを会社宛にいただきました。景気低迷の折、2年前のコンペを最後に開催を自粛していたけれど、ようやく回復の兆しが見えてきたので今春から再開するとのこと。

父が若い頃から可愛がっていただいた幹部の方々は、当然すっかり引退されているはずで出欠の返事に迷ったのですが、せっかくなので参加を申し込みました。

本音をいうと、サラリーマンコンペは好きじゃありません。
ゴルフは大して好きじゃないけど年に1,2回のコンペの時だけゴルフをする、そんな忘年会感覚の人たちが大声で騒いでスロープレーおかまいなし、みたいな
イメージが強いもので。

スタート前ミーティングに集まった参加者の皆さんは、事前の心配が吹き飛ぶ上級者の雰囲気がただよう方々がぞろぞろ。。。。おろろ。
うかがえば、この会の始まりはかれこれ数十年前、現在の役員さんがペーペーの頃から既にあって、非常に厳しく鍛えられるとかなんとか。
この会から企業対抗戦にも出ておられるとか。こりゃ大変だ!!!

同組でご挨拶いただいた総務部長さんに、
「お父さんにはすごいお世話になったんですよー。マナーに厳しくてねー。」
と、言っていただき、次々とまわりの役付きの方々へご紹介してくださいました。
どの方からも、父を懐かしんでのお言葉とともに歓迎の言葉をいただきました。

みなさんからのご配慮で緊張も解けた頃、最終組でスタート。
解けてないや、トリ、ダボで2ホール消化。(笑)
3ホール目でやっと堅くナイスボギーが取れてからはバーディ含む前半46。
トリ、ダボ、ボギ、ボギ、ボギ、ボギ、バーディ、ボギ、ダボかな。

後半もやっぱりスタート直後はよろしくなくて、3ホール目からやっとパーを拾いはじめ、なんとか帳尻あって45。計91点。ここのところの成績に比べたら大変よくできましたなスコアです。上等です。

余談ですがこの冬はクラブのチューンナップやら、グリップ、スイングの改造やらで、すっかりゴルフがワヤになっていましたが、クラブ一式を替えてスイングをもとに戻して、謙虚にコースを攻めた結果、以前のスコアが取り戻せたようなんでちょっとほっとしました。やれやれ。

ところでみなさんまーグッドプレーヤーで速いし上手いし楽しいし、僕は最終組だったのですが、ほとんど待たされることもなく、事前の先入観と正反対の、すごい会社コンペでしたよ。ホントに楽しいゴルフでした。


表彰式、グロス6位ネット7位のラッキーセブン、あーんどニアピン総取り。
40人のコンペでニアピン独占は初めてです(嬉)。

100417_1823~0001

嬉しすぎて帰りの駐車場でトランクの上に並べてぱちり(恥)。

かつて父はこのコンペで頻繁に上位やベスグロ、ニアピンをいただいていたそうで、「お父さんのDNAだ」とか言われて恐縮しまくり。

でも一気にたくさんの人に覚えていただくことになって、その意味でも最高の成績だったと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。