ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

300フォージド、入院

愛しの300フォージド、ナマリ倒したあげくに入院しました。。。

ある古い職人さんに出会い、すべてお任せすることに。

無口で頑固、というのが「職人」という言葉のイメージですが、ずっと
しゃべって止まらないおっちゃんでした(笑)
うちの棟梁もそうですが、納得がいき、満足してもらえるものを作るため
には、必要な主張を徹底して伝えて、信頼されてから仕事を始める、と
いうことなんだと思います。

それはさておき、退院後のスペックはここでとてもお伝えできるシロモノ
ではありません。ゴルフ業界の「常識」があるとすると、極端に乖離した、
『狂気のスペック』です。

ちらっとだけ書くと、1.25インチ長くて、Rシャフトで、バランスE0。
もちろんスチール。5鉄で430グラム。

肩が抜け、腰が外れ、膝が反対側に曲がりそうでしょ。

いや全然。ひゅん!と振れます。むしろ軽く。E0なのに。

お店に看板も出されていない、出張修理の多い職人さんなので詳しくは
控えますが、どしても興味のある方は右のリンクからどうぞ。


クリックよろしくお願いします。
  ↓↓↓
ブログランキング

こちらもよろしく!
広島ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。