ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

マルマン KSウェッジ

過去記事を読み返して、このウェッジを書いてないことに気がつきました。

ks_wedge.jpg
300フォージドを入手したとき、セットのAWの出来がとてもよろしいので、
しばらく52,56ともにおやすみしてもらってました。

その間300のセットのAWにMTIウェッジの58をあわせていたの
ですが、MTIウェッジがウリにしてるプロの一品モノとはちがうよね、
やっぱり。だいたい58度というのがそもそも難しいわけで。

今年のラウンドからKSウェッジ、52/56に戻してます。

名匠 杉山健三。だれ?って人もこの顔でわかるかな。

         sugiyama.gif

main.gif

『風の大地』の沖田プロ。
このひとのドライバーヘッド削った人です(笑)。実在の人物。

米国ブランドに押されてすっかりアレですけど、マルマンって、
やはりすごい技術力だと思うんですよ。
それも科学的にどーたらじゃなく、職人技みたいなとこが。

ドラ、3W、5Wがコンダクタープロ、ウェッジ2本がKSウェッジ。
13本のうち5本がマルマン(笑)
初めて一緒に回る人は大抵、変な人見るような目で。。。

でも操作性がかなり良いので、ちょっと難しめのアプローチをピタっと
決めると見る目が変わってくれるからいいんですけどね。


クリックよろしくお願いします。
  ↓↓↓
ブログランキング

こちらもよろしく!
広島ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。