ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

オッ酸化炭素がもう充満してて息するのもツラい件

急にあったかくなったせいか、週末の練習場には オヤジ 年配な方々がいっぱい。
順番待ちの間、喫茶ルームでコーヒーすすってると、目の前のテーブルに
オッちゃんたちが5人ばかし。ひとりの講釈に他がふんふん、なるほど。
あのひとシングルさんかなーくらいに思ってたんだが。

『黄金のラフ』を1冊半読んだところで呼び出し。打席に行ってみると
1打席はさんだところにさっきのオッちゃんたち。うるせーのよ、これが。

「おー、ナイスショット!」
「えーねえーねー!!」
「わしにゃーソレ重いわいやー」
2打席とって交互にやってるようなんだが、もうね、最初からイライラ。

さっきの講釈たれてたオッちゃんが一人一人手取り足取り。
しばらくしてそのオッちゃんが打席に。

   

「ナイスショット!!」「おー。飛ぶねー!」

え゙ぇ~~~???。。。。


高く上がって150Yあたりのワンバウンドでしたが?

まー飛距離はいいんだけど、そのインサイドに巻き込んで、
左に体当たりするようなスイングはどうなの。

いや、スイングも個性だからいいんだけどその満足そうな顔は、、、

いや、個人的にご満悦なのはけっこうなんですが、
クローン増産はどうなのよ、と。

まーみんな仲良しはけっこうなんですが、、、、






要は うるせーんだよ(怒) 。。。。

コース行ってもエチケットとか、ねーんでしょうねえ。

人に迷惑かけない。ゴルフで最初に習ったのこれだから。


春ですから。
 ↓ ↓ ↓
最新ゴルフブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。