ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酔ってて何が悪い!って言っちゃえよ w

金融危機に始まる世界同時不況を克服し、経済安定を図ろうと先進各国の
財務大臣がチャオな国に集まったG7が閉幕。

そこで何が話し合われて何が決まって、日本がどういう役割を果たしたか、
全部うっちゃって酔っ払い大臣報道に明け暮れるワイドショーってどうなのよ
となんかあきれちゃう今日この頃。そもそも国会があれだし。

派遣切りだなんだと煽った挙句、解決のための国際会議の成果なんか
これっぽっちも報道せずに、大臣の醜態を囃すばかりのこの国は、実は、
ちょっぴり不況気分を味わってみたいだけなんじゃねーの?なんて考えてます。
不況は気のせいなんだよ、きっと。


IMFへの10億ドル融資で途上国貿易を支援して、アメリカの保護主義への
流れを牽制できるのは日本しかないとはいえ、国内の雇用問題や年金問題
などお金がいくらあっても足りない今の時期に、大衆世論を恐れずIMF融資に
大見得きった左党の大臣は、秋のG7でも円高とめちゃると乗り込んでって
G7の緊急声明に円高懸念と言わせちゃったんだから、実はたいした人なんじゃね?
ただの興銀出身エリートでできることじゃないと思うんだよね。

10億ドル使うことに文句言われるのが嫌で酔っ払っちゃったフリしたんじゃ? 
そりゃないかwww


ビジネスの世界でも、すげー仕事ができるのに酒飲むとちょっとご一緒したく
ない感じの人っているわけで、最近じゃ特に敬遠されるいわゆる「暑いオヤジ」
だったりするんだけど、その情熱だったり腹のククり方は余人に代えがたしだったりすんの。

それでもビビりで正義のつもりな大多数の周りが、あーだのへーだの言って
寄ってたかって叩いちゃう。
ひとりで決めるなとか経費の使い途がどーしたとか。
昔から「出る杭」のことわざがあるようにそれが国民性なのかもしれないけど、
最近は特にその傾向が強いんじゃないでしょうか。

会社でも、政治の世界でも。
よい子ちゃんが国を、企業を駄目にする。
偏見ですけどね。炎上ばっちこい!


まー、実際のところ、いくら有能で酒豪のヒーローがいたとしても、現在では
ひとりで仕事ができることって限られているわけで、プロジェクトチームを
支えてくれる人たちと協調しながら進めないと大きな仕事にならないのは
ホントなのよね。。


あの会見は終電でゲロ吐いてるオッサンと変わりない醜態と私も思うんですが。
なんぼ仕事ができても他人から見りゃみっともない情けないオッサンですわ。

バカ社長や無能役員と偏差値秀才の部下にはさまれ、揚げ足取ることでしか
競争できない社内外の同世代にひがまれる、「孤独のニューリーダー」。
いませんか?そんなヒト。

けっこう中川大臣が憎めない自分に笑っちゃったりしてます。
あのひとと 飲んで ゴルフしてみたいなあ。



ゴルフの話題はどうした?
  ↓ ↓ ↓
最新ゴルフブログ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。