ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にぎりこぶし

アドレスでグリップエンドは身体から「にぎりこぶし」
1 個から 1 個半、なんてことをいいますよね。


まっすぐ立って、クラブを身体の前で 45 度に立て、
「にぎりこぶし 1 個分開けて」そのまま前傾。


先日の スイング分析 の写真を見たら、、、、


にぎりこぶし 3 個は離れてました。いままでずっと。

前傾しながら身体とクラブが離れていくんですね。


身体からクラブを離して構えると、腋が開くぶん
クラブをインに引き、トップでシャフトクロスを
起こし、インサイドからクラブが降りて右肩が下がる。

ダフリ、トップ、シャンク出放題。。。

コックもリリースも手を使わないとできません。



秘密兵器を使い、しっかり左手を身体にひきつけ、
左モモの内側にグリップエンドをセットするように
したのが、スイング修正の最重要ポイントでした。

コンパクトに身体を回せ、自然なリリースができるように
なり、インパクトが厚く安定するようになりました。

灯台もと暗し、っていうんですかね。


ニギリコブシ デッカイカモ と思う方は
コチラをクリック お願いします → [ ゴルフ ブログ ランキング ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。