ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラントン シングルバレル バーボン ゴールドエディション

えー、一人部屋でやってます。

090127_2151~0001

くぱぁ!たまんないな、コレ。
2000年(!) ブラントン シングルバレル バーボン ゴールドエディション

090127_2147~0001

景気よさそうだね~。バブってんねー!!!(w

違うんですよ。
まだ焼酎の残りがあると思って帰ってみたら、夕べ空けちゃってて、
酒がない。さて困ったと洋酒棚兼食器棚をごそごそやると中から
やけに豪華な金貼りの箱。なんだっけな。
開けると中から手紙。
「忘れ物をありがとうございました。精一杯の御礼です(以下略)。」

記憶が蘇りました。
あれは6年前、平成14年の年の瀬でした。ゴルフ始める半年前です。

東海道線で前の角席が空いたので座ると、ひじ掛けに角2の封筒が。
あ、忘れもんだ、と興味半分にちょっと中身を取り出すとズラリ個人情報。
周囲の目を気にしてとっさにしまい、電車を降りてよく見るとどうやら
某国営放送の集金訪問先リスト。。。うわ、えらいもんひろーた。

駅に届けることをまず考えましたが、ちょっと待て。
ちょうど個人情報漏えいが世間の耳目を集めていた時期でした。
当時の商売柄、僕も多くの個人情報を扱っていたので、コトが公になること
で持ち主(忘れ主?)さんの処分がわかるような気がして。
うちにも来てましたが大抵年輩の、再就職で某国営放送の集金業務を
されている可能性が高くて、うっかりでクビとかなっちゃったら可哀そう。
なんとか直接届ける方法はないかと。

ついに家まで持って帰って、いぶかる嫁さんを放って部屋にこもり、
分厚い封筒の中身をしらべ倒してどうやらそれらしい担当者の苗字を
見当をつけました。
翌朝一番、営業所に電話をし、だめもとで●●さんお願いします、、、、

いた!

「●●さんですか。ワタクシ、昨夜あなたのものと思われる書類をお預かり
したのですが。」
電話の向こうで息をのむ声。。。

「いやいや、会社にわからないほうがいいかと」

「(息をひそめ)あああっ!あの、あの、どうしたらいいでしょうか!?」

脅迫者か、俺は。。。

「東銀座のドコソコに○△×運輸がありますので、その隣のビルへ
取りに来てもらえます?」

その日の午後、想像した通り白髪のおじちゃんが来ました。
お世辞にもガラのいいカタギなサラリーマンには見難い私にかなり
ビビっておられましたが、普通に名刺交換してお返しすると、何度も
何度も頭を下げてお帰りになりました。その年も確か景気の厳しい
年でした。

それから2,3日後、それが丁度クリスマスで僕の誕生日。
届いたのがこれです。
冒頭の、達筆とは言い難い筆文字の手紙が添えられていました。

コンプライアンスとかね、言いだした頃の話。魔女狩りのように
連日企業不祥事のニュースもありました。
いいことかどうかわかりませんが、いいじゃんね。誰も損してないし。

思い出の大事な酒ですが、飲んでこその酒ですし、東京生活の
名残りは処分したい気持ちもあって、封を切ってしまいました。
ちょっとググってみたら、大阪のホテル阪急インターナショナルでは
ちょうどブラントンのフェアやってます
な。
ショット1,963円、 ボトル35,343円  @@;)

うわ!そんな高ぇーの?。。。 記念日でも何でもない日に開けちゃった。。。

090127_2147~0002

ボトル詰めした日やシリアルナンバーが手書きされてます。




最新ゴルフブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。