ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハザード

急に誘われ日曜日に午後スルー。
ニューセットの試運転に行って来ました。o(^^)o


来月に行われるミッドパブを意識してか、
かなり厳しいコースセッティングをはじめてます。

ロングの3打目位置はフェアウェイをぐっと絞って
ラフ化してるし、もともとのラフはボーボー。
グリーンこそ週末営業向けに遅めでしたが、こちとら
遅いほうがツラい。。。


しかし。


今回最大のハザードはそんなもんではなく。

















パトカーに捕まりました。。。くそぉ。。。



交通量の少ない畑に沿った見通しの良いY字の三叉路、
他車がこないのを確認しつつ十分に徐行して進入、通過。

トロトロとその先の住宅街を進行中にいきなりマイクで
「湘南●●●の運転手さん、左によって停まってください」。

バックミラーに映るパンダカラーのゼロクラウン。
あんだよ。なんかした?

車を停め、さっさと降りて、後ろから来た警官に
「どうしました?」と聞くと、馬鹿丁寧な自己紹介。
なにか事件かと思って協力しようかと思ったら、
「先ほど一時停止しませんでしたよね?」ときた。

はあ?!

一時停止は遭遇車両相互の認知確保のためではないのか。
車輪が何秒間停止したかどうかが大事なんだそうな。

ほかに捕まえる車がいくらでもあるだろうと思うが、
「我々に会ったのが運が悪い」んだそうな。

あの見通しの良い、車の来てない限りきっちり停車する
車などいるはずがないようなところの物陰に隠れて、
善良な「鴨」を待ち伏せするような取締りをいまだに
やってやがるとは。

あまりの公務員的ノルマ稼ぎの情けない仕事振りに呆れ、
大してゴネずに拇印ついて切符を受け取った。

神奈川県警。
昔からモラルが低く不祥事の多い県警だと思ってたけど
なんも変わってない。

そりゃこっちが悪いのかもしれんよ。停まらなかった
のは事実なんだろうから。ただ「一時停止」の目的は、
他車や歩行者を発見しにくい場所や、優先道路への進入時
における安全確認、および相手からの認知確認のはず。
その場所は優先道路を明示するために「一時停止」と
路面に書かれているわけだから、優先道路に走行車両が
明らかにおらず、さらに徐行していれば目的は果たして
いるはず。

それを完全停止したかどうかで違反認定するというのは、
どうにも納得がいかない。いやそれどころか、交通規則
を悪用した錯誤誘引的な取り締まりではないのか。

ブツブツブツブツブツブツブツブツ。。。。。。


あ?ゴルフ?
いいわけがないじゃないですか。。。。。


※注 ギアの働きは最高っす!!!ココロの問題です。


最新ゴルフブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。