ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

34 → 33

Yes! キャリーフォージド。
使い始めてちょうど1年(そのときの記事)。

初 70 台もこいつで 14 + 13 = 27 パット。
相性もよかったんでしょう、その後もパットが荒れる
ことはなくなったかも。

長さは 34 インチ。総重量、バランスともに重く、
かなり短くグリップの境目近くを持って使っていました。

急にシャフトが伸びたはずはないんですが、今年になって
防寒装備だと腹につっかえるんですよ。。。おかしい。
インパクトの瞬間に、ウィンドブレーカーにグリップが
引っかかって「くりん!」って。。。


いままで何度も、切るか切らないか迷ってきましたが、
ショップで売り物の 33 インチと 34 インチを何種類も
打ち比べてみたりして、 1 インチ切ることを決断。

幸いもともとがかなりバランスが出すぎているくらい
だったので、0.5 インチ切るところからやっちまうか、と。

フォージドだけの特製グリップを購入しようと探したの
ですが、ネットでも Yes!社の通販にもなく、んじゃまあ
なんでもいいかと。多少前から興味のあったイオミック。
マイナスイオンがどーちゃら、ってのはどーでもよくて、
あの「ぴとっ」とした感触が好みだったので。

調べるとミッドサイズで 65g 。
Yes!のオリジナル(ラムキン)が 70g。

約 5g 軽くなるなら 1 インチ切ってもまだバランスは出る。
よっしゃよっしゃ♪

トレードマークの真紅のウインドブレーカーに合わせ、
真っ赤を選択。なかなか品がなくってよろしくなりました。

一晩乾かして打ってみた。
やーやー♪しっかり打てて百発百中。
想定以上の使いやすさに仕上がりました。満足。
これなら調整は、してもわずかの鉛ですみそうです。

切断



最新ゴルフブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。