ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラブにあわすか、クラブをあわすか

広島に帰ると、親父の古いマッスルアイアン1本で
練習場に行くことは前に書きました。

年末年始、そしてその後の週末を広島で過ごし、
昨日久々に自分の X-TOUR US で練習。

比べ物にならないほど簡単で、多少のミスはミスに
ならない反面、まーつかまることつかまること。

つかまる、っつーか目一杯左に飛んでますから。


そういえばこのアイアンに変えてから、ライ角調整
などやってなかった。
簡単な工房のついたなじみの中古屋サン@藤沢で
買ったときに計測してもらい、ほぼカタログスペックに
ライ角、ロフト角、バランス、重量が揃っていたので、
しばらくこのままで行くベー、と決めたんだった。

長身の欧米人相手の US クラブは 170cm 弱の僕には
アップライト過ぎんじゃないかえ?

このアイアンに変えて、シャンクやトップが増えたのも
そのせい?クラブにスイング合わせて、知らないうちに
スイング壊したか?
うっすいマッスルできちんとつかまった球が打てる
スイングで、左にすっ飛んでいくんだからクラブが悪い。
(はず)

右手の人差し指の指先がシャフトに触れるほど、
うんと短く持ったら弾道が艶っぽくなった。
距離は少し落ちたかな?と思うけど、球の集まりが
よくなった。

調整するか、またしばらくこのまま使うか。
悩むところではある。



最新ゴルフブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。