ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局は基本で

クラブを胸に抱き、まっすぐ立って、足を肩幅、前傾。

そろそろっとクラブを持ち替えてグリップすると、
右腰がえらく窮屈だった。久しぶりだから?
違和感はいやな違和感ではなかった。

7鉄で打ってみた。一発目から芯食った。おほ!

以前の楽なアドレスを比べたら、右手が前にある分、
右肩がかぶり、右腰は高く逃げていた。

アドレスが窮屈に感じる代わりに、楽にトップまで
回れて、左かかとの踏み込みが鋭くなった。
左尻を引かないで、股間をボールにぶつけていけるように
なった(痛そうだね)。

クラブの重さを感じなくなり、風切り音が高くなった。


満プッスラを予想しながらドライバーを打ってみた。
ボールは正面のネットを軽々越えて、夜の海に消えていった。


ちょっとやばいかも。

次まで絶対覚えてないと思うんで、本日は備忘録。




最新ゴルフブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。