ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0917 富士グリーンヒル

先週に引き続いてバックから練ラン。
競技を控えてくるぶしの上まであるラフ。故に本日のテーマは
『フェアウェイキープ』。セカンドは積極的にパーオン狙い。

前半。先週ポカしまくったアプローチ、今日はノーミス。
ワンパットで入れられなくてノーミスと言えるかは別(?)に、
チャックリザックリはしなかった。「近くに立つ」。これだけ。

すなわち悪いのはパット。手前の上り残すアプローチがうまく
いっても、どーにもパンチが入ってカップをなめる。クルリン。

前半18パットの45。 2パー、 5ボギー、 2ダボ。冴えない。


昼食はさんで午後のスタート前にパットを調整。
『加速しながらインパクト』。、、、いらんいらん。
夕べ内藤雄二さんの本を読んで、午前、やりすぎた。
バックスイングが大きすぎてインパクトで減速するアマチュア
が多い、なーんてことでその項目は書いてあったのですが、
そういうパッティングをしているわけではないので(w、
いつもどおりに戻しました。


午後、パットは冴えまくって1パット4回の 14パット。
なのに、 3パー、2ボギー、4ダボ。。。。(泣)の46。

なくなるような球じゃない、並のラフに落ちてのロスト2回。
ちゃんと見とけ、ってことですけども。眼ぇ悪いし。
無いんだもん。。。


それでも曲がらないドラは良いことにして、さておきアイアン
の調子が悪すぎる。午後は薄っすいペチ球が頻出。
手が先に降りてんのがわかっても、ピンに向けて『球を運ぶ』
つもりで振ると手が先に出る。
なんも考えずに腰切って振り切った方が生きた球になる。
いいじゃん、多少前後左右しても。>自分。
そう思うもそう振れなかったのね~。。。。どしたかな。。。

ドライバーを抑えてフェアウェイキープ心がけると、
続くセカンドも縮こまってしまうのかな。
まあ、ちぐはぐで困りました。


トリプル以上の大たたきが無かったのでよし、かな。
(でいいのか?)

最近、練習であろうと 90 打つとマジで悔しくなってきた。

それに加え、上がりの3ホールが午前 +4 、 午後 +5 。
集中力とかスタミナとか。
いや、やっぱり『あといくつで○○』なんて考えてるんだろう。
次は最後まで計算するのをやめてみよう。


最新ゴルフブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。