ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い爪

ドライバーティショット用のロングティがなくなったので
台風前夜の帰途、職場近くのショップへ寄り道。

なんの予備知識も仕入れずに行ったので、目移り。

高さの安定する段付きや無くなりにくい首振りティも
いいんだけど。

時代はエコだし、プラスチックやビニールはパス。
オーソドックスなウッドティでいっかな、と思ったが
目に付いたのが『ゼロフリクション・ティー』。

摩擦ゼロ、だから抵抗がなくて飛ぶ、ということらしい。
別に何十ヤードも違わないだろうし、飛距離はティーなどに
頼る気もないのですが、ボールを支える3点爪の形状が
なかなか機能美あってよろしい。

素材も自然原料で土に還るというから買ってみた。

飛ぶのは飛んだ、かな?打ち比べてないので飛距離が
伸びたかどうかはわかりません。

気に入ったのは打感。
ソールをこする感触がほとんどない。
ノーマルのウッドティーではコツーッ!
段付きだとガツッ!
首振りのブラシティーではバシャーッ!
練習場のゴムティはブキャッ!かな。
確かにその感触に違いを感じてはいました。

こいつはティーの感触をぜんぜん感じない。フェースに
ボールの感触だけを感じて、ソールの引っかかりがないので
気持ちよく振りぬけます。
ゼロフリクション、ってこういうことか。

引っかからないからか、ティーは地面にちゃんと残り、
跳ね飛ぶことも無し。1R、1本で最後までもちました。

へんな通販番組の体験者コメントみたいですが。。。
こいつはなかなか気に入りました。



最新ゴルフブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。