ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェッジ黒染め

歯医者の時間まで練習に行こうと思って、最近触ってない
キャディバック運びがてらアイアンカバーを外して驚いた。

ウェッジ(Callaway X TOUR Wedge)2本が真っ赤。(泣)

考えてみたらノーメッキウェッジ、はじめて使ってました。
雨の日に、プレー中からポツポツ赤錆が浮いてくるのは
愛嬌に思ってて、帰宅したらジフで磨いて錆止めはかけて
いたのですが。

湿気多いんだな、、、この部屋。

スチールウールでシャカシャカ錆を落とし、
ピカールでさらに磨いて、ジフで磨き&脱脂。
ちゃんと脱脂するにはサンポール使うのがいいのですが、
今回はリメイクしてヤフオクで売るわけじゃないので、
多少のムラも“味”だよと横着しました。

氷水にヘッドをつけてキンキンに冷やし、
パーマブルー(ガンブルーの姉妹品)を塗布して黒染め。
2度塗りで十分でしょう。

洗い流して水分とって、しばらく乾かしてから
クリアのアクリルスプレーを噴きつけ。
これで当分錆びないだろ。
(↑アクリルスプレーはだめ!失敗。。:8/28補稿)


フェース面だけヤスリをかけてアクリル皮膜を剥がして
やらんとスピンまったくかからんかも(笑)。


歯医者の時間もあるので、ちゃかちゃか作業してしまい、
途中の写真撮ることをすっかり忘れておりました。。。

出来栄えはめちゃめちゃカッコいいです。満足。

XBlacks.jpg


まあ、真っ赤の錆びの塊がここまでキレイになりました、と
いうことで。

※8/28補稿
アクリルスプレーの下に赤錆が発生し、どないもこないも。
全部紙やすりではがしてガンブルー処理からやり直しました。
やっぱりベビーオイルをマメに塗るのが一番。。。(TT)

最新ゴルフブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。