ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無冠の帝王

毎月第 1 日曜日はホームの日曜月例ですが、今月はホーム
で活動する所属アスリート系サークルのコンペとかぶった。
どっちに出てもバックティからだし、サークルコンペを優先。

前日からの大雨は小雨、霧雨に変わり、カッパは不要な程度。
風はほぼ無風。気の置けない仲間とのチョイまじプレー。

そんな条件もいろいろ揃ったおかげでしょう。


午前アウト、チップインバーディから好スタート、続く 2 番
もセカンドを 1m につけて連続バーディ。

4 番でボギー、 7 番で寄せワン逃しのボギーを打つまで
アンダーで周っていて、正直逃げ出したくて仕方なかった。

長いミドル 8 番のセカンドを 5 鉄でダフってボギーオン。
2 パットのボギーにしたところでやっと一息。心臓に悪いよ。

9 番のショートをバンカーに放り込み、濡れたバンカーに
お決まりのカツーンでグリーンオーバー、ダボにしても、
悔しいというより「これが普通だろ」と安心した(w。

前半 39(14) で久々の 30 台、バックからは初でした。


昼食時、レストランは騒然となり(失礼だな)、他の組に
散々にいぢられて、奮起した午後のインコース。

ボギーペースで周ればいままでのベストスコアは軽く更新
するんだから、と同伴の友人に励まされながらスタート。

きっちりボギー、ボギーで調子を確かめて、ソロリと攻めに
行った。 3 連続パーのあとの 15 番ロングは軽くバーディ。
1 オーバーに戻す。16 番ショートではニアピンにつけて、
無理せず寄せてのパー。また心臓バクバク言ってる。

17 番、左のがけを嫌って左を向ききれず、センター方向
からのフェードは右ラフ。ここで無理せずフェアウェイに
戻すべきなのを熱くなってグリーンを狙いグラスバンカーへ。
4 つオンのダボを打って 3 オーバー。

最終 18 番。ボギーでいい。緊張の解けぬまま左ラフを
狙って打ち出したティーショットはフェードせず、
一直線に左コース外へ。ノーペナのガケ斜面。
サンドで打ち上げて花道に戻すもグリーンをショート。
寄せもピン上 1m というヤバイところ。またも 4 つオン。
ほぼ同じラインの内側につけた友人、ボクを制して
先に打つと言いだし、しっかり見せてくれたライン。
目に焼き付けて、上から強気の 1 パット。で、ガコン。

後半 40(13) 。仲間の励ましのおかげの初 70 台。

39(14) + 40(13) = 79(27) 。涙。出たね、さすがに。


打ち上げパーティ。手荒い祝福を受けながら結果発表。

ベスグロタイで、なのに 16 位 / 24 名中(爆)。
新ペリのハンデはわずかに 3.6 。
隠しホールにはまったのは午前のボギーが 3 つだけ、と
参加者の爆笑を誘うテイタラクのくじ運のなさ。
空気を読んだのはフロントか?(w。

まあ新ペリはどうでもいいし、同スコアのベスグロは
年長に譲った。このサークルではお笑い部門が役割だ。
上達祝福の拍手を全員から存分にもらったのだから。


ちなみに。この日行われたコース公式の日曜月例。
79 で持ちハンデ引くと、ブッちぎりの優勝でした。。。


まあせめて来月のミッドパブ(受付締切)のカットライン
に届いてたら嬉しいな。(春のパブ選は 81 )


祝福クリックいただけると嬉しいです。
   ↓↓↓
最新ランキング♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。