ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5 月日曜月例

連休後半は毎日夕方ショートアプの練習に精出し。
身体に近いところで手首を使わず、身体の回転と同調させて。
毎日ひたすら 6 カゴ。
上げたくなる人情をグッとこらえて、ロフト信じて打つべし。

そうそうすぐにアプの達人になれるわけはないが、少なくとも
グリーン周りから“恐怖感”を感じることはないだろう。


そんなわけで昨日連休最終日。毎月第 1 日曜日に行われる
日曜月例に参戦。

連休特に遠出する予定がなかったので、迂闊にも「天気予報」
といふものにマッタク関心を払っていなかったのですが、
朝起きたら土砂降り。というか雨音で目覚しよりも早起き。

まあ悪天候のゴルフ、実は好きなほうで、スコアはさておき
“闘ってる”感のあるほうが集中力が続くのだ。


さすがに当日キャンセルが相次いだらしく閑散とした駐車場。
それでも 60 人くらい参加してるのでタイシタもの。

今日のこの天気ならば「ボギーがパー」でいいやと決める。
91点が自分のパープレー。

ティーショットはほぼほぼフェアウェイに置けたが、次打に
閉口。カジュアルの救済を受けようにも周り中がヒタヒタ。
どうせなら「あるがまま」を貫くことに。それも面白い。

ショートアプに惨めなザックリやカツーンは出なかったのは
練習の成果だが、距離感はさっぱり。新しく習った打ち方を
我が物にするにはもう少し慣れが必要。

グリーンはさすがのメンテで水溜りになることはなかったが、
逆に見た目で速い遅いがわからず、最後までファーストパット
の大オーバー、大ショートが続いた。

ボギーオン 3 パット、ダボオン 2 パットのダボペースで、
パーはわずかにロングとショートのみ。あへ (´Д`;)

51 + 51 = 102 点。 44 パットもしちゃあね。凹。


危ぶまれた競技中止にもならずホールアウト。
珍しく風呂に入り(いつもは練習直行)、表彰式へ。

ネットアンダーは 5 人とみんな苦戦した様子。
そんな中、友人がアンダーでジュン優勝。お見事。
なんで晴れた日よりスコアがいいの?

スコア表をよく見ると、丁寧にボギーを拾い続けて、
大タタキホールもなく、天気に負けない好プレー。
よかったね。
いろいろ変化があるそうですが、この調子で頑張って。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。