ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大洗ゴルフ倶楽部 07.04.07

大洗ゴルフ倶楽部」。

荘厳、というがぴったり。


開場 55 年、日本有数の名門コース。
その伝統と格式が醸し出す圧倒的な「名門」の空気を
存分に満喫してきました。


井上誠一氏設計の戦略的リンクスコース。
フェアウェイ全体に砂丘をイメージしたアンジュレーション
を構成し、ただひとつのルートしか許さぬハザードを配置。

ホール間は密生した黒松林で埋め尽くされ、なまじショート
カットなど企もうものならすべて叩き落す、張り出した枝。
徹底したフェアウェイキープを要求される厳格さに、抗う
自由をプレーヤーはとても持つことはできない。

叩き落されたヒト



しかしその黒松林にひとたび入ると、心地よい木漏れ陽と
成木林だけが持つひんやりとした冷涼感に迎えられ、
その中にいることが必ずしも苦痛に感じない。

やっと出た。。。


このコースに OB とかワンペナはほぼ存在しない。
よほど OB 打ち直しの方がありがたいと思うほど、この
快楽的黒松林の奥深くに取り込まれたら最後、脱出には
悲壮の決意が必要となる。






いやぁ、、、堪能してきました。

 「 松 」。

美しくも苛酷

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。