ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の準備

10 年くらいぶりにシステム手帳を買いました。

文具屋を歩くのが好きで、昨日も客先からの帰り道、
ふらりと入ったお店で衝動買い。思うところあり。

システム手帳、というか A5 サイズにしたので、手帳と
いうより“システムノート”と呼ぶほうがふさわしく、
いまどきのノートパソコンなみにでかくて重い(笑)。


ここ何年かは博文館のプランナーの A5 サイズを表革の
カバーをはいで、A5 サイズの大学ノートと抱き合わせ
にし、別のブックカバーをかけたものを使ってきました。
システム手帳はチマチマと書きにくいや、と思って。

複数の仕事を並行してこなすにはこのセッティングが
かなり重宝していて、スケジュール詰め込みながら
時系列で1冊のノートに社内外の会議や交渉、研修などの
メモを取りまくり、とりあえずどこに行くにもこの
1 冊を持ち歩けばたいていの用は足りていました。
プランナーは毎年年末に、ノートは随時差し替え。

昨日机を整理してとりあえず取っておいた古いノートを
ぱらぱらめくって感じたのですが、なんかブルー。

なんの蓄積にもならないメモ記録の束にしか過ぎない。

日に何本も打ち合わせして、電話とメールを受けて、
人に伝えて、また打ち合わせして、を繰り返すだけで、
そのときそのメモは非常に重要なんだけど、月日が
たつとただのゴミの束。

多忙の日常を消化するだけの人生のように思えてきた。

システム手帳なら、ただのメモを意味のある記録に
書き直して差し替えたりできるし、長期間にわたる
テーマについて、必要なページを残しておける。
大学ノートだと 2 か月しないうちにいっぱいになって
新しいものに取り替えるので、それ以前の記録が
前のノートになってしまう不便さも感じていた。

記録を残す、ということだけじゃなくて、逆に長期間に
わたって取り組むべきテーマを持つことができる、と
思うのでした。仕事でもプライベートでも。

忙しさにかまけた人生の浪費を、年末には 40 になる
今年、そろそろ見直してみようと思いたったわけです。
まあそんなたいしたもんでもないけどね。

実はきっかけが、今度のコンペの宿泊先の電話番号を
一つ前のノートに書いていて、どこかに紛れて探すのに
エライ苦労したんですわ。。。(笑)




春、新生活の節目って大事ですよね♪
  ↓↓↓   クリックしてくださいね。
人気 Blog ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。