ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100 切りマネジメント

100 を切るために一生懸命だった頃から、何かで読みかじった
スコアマネジメントの方法を使ってきました。
最近スコア乱高下にて、自戒がてら書いておきます。

--------------

スコアカードに、 3 ホールずつ区切りの線を入れる。
難度の高いホールハンディキャップひと桁のホールのパー
の欄を、ボギーでパー( 4 → 5 )に書き換える。

だいたいハーフで 4 つのシングルハンディホールがあって、
3 ホールずつ区切ると 1 つ 2 つ必ず入る。

100 を切るためには 45 + 54 = 99 でも 100 切りだけど、
それではマグレの要素も多いから、49 + 49 = 98 の前後半
揃った 100 切りを目標にする。

ハーフ 49 が目標だから 13 オーバー。
3 ホールずつ区切ると 4 + 5 + 4 = 13 。
4 つのシングルハンディホールはボギーをパーに書き換えた
状態で、区切りごとに 4(5) オーバーを目標に周り、オール
ボギーでまわるとちょうど 13 オーバーになる。

大事なのは 3 ホールごとに前の 3 ホールは忘れてプレー。
大叩きしても忘れる。これがもっとも大きい効果で、
ズブズブとあきらめプレーをすることがなくなる。


この方法を使い始めて、 100 を切るまでに大して時間は
かからなかった。少なくとも 2 桁たたくホールがなくなって、
最初からロングは 4 オン狙いで、 2 打目にスプーンを握る
ような愚かなことはしなくなった。 8 鉄命の時代(笑)。

いくつかパーも獲れるから、ダボやトリで使う貯金もできて、
ハーフ 40 台を出すことは案外に容易くできるようになった。

♪ ♪ ♪


現在。常に 80 台を狙うようになってからが悩ましい。
オールボギーが逆にプレッシャーをかけてくるようになり、
出だしダボ、ダボ、ボギーの +5 なんてやっちゃうと、
残り 6 ホールでボギー 4 回かよ~(汗)、となってる。

3 ホール区切りで忘れなきゃいけないんだけどね(笑)。

90 切り目標のマネジメントとなると、やはり 1 ホールずつ
の中身だし、また流れも大事になってきますよね。
かなーり足踏みしてます。。。
100 切り用 3 ホール作戦にとらわれすぎなのかもね。。。



マネジメントのヒントは人気 Blog で♪
  ↓↓↓   クリックしてくださいね。
人気 Blog ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。