ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄昏

週末は春の嵐でしたね。
日曜日、夕方になって風も落ち着いたようなので、近所の
ショートコースへ一人で行ってきました。

陽の傾きかけた誰もいないコースは、こじんまりとした一幅
の絵画のようで、心安らぐ不思議な時間を体験できました。

大体 60Y から 120Y の距離、クリークや池が多数配置されて
いるなかなか楽しめるコースです。グリーンのメンテもさほど
悪くなく、本番さながらに緊張して臨めます。

高い球でワンオンを狙うと硬く小さなグリーンは軽く跳ね返して
しまうので、ショートアプローチの練習もかねて手前手前に。
10Y ~ 30Y 常に残して寄せワン大会。

ハーフ 9H のみですが、 3 オーバーの 11 パット(池×1)。

静かな夕暮れの中、一人静かにまわっていると、普段いかに
アドレナリン満出しで邪心の塊になってて、同伴者にエーカッコ
見せようとしてるかよくわかりました。

そろーっと狙い目に落として、キーンと緊張を高めてカップに
近づけて、やさしーく転がしこむ。小さなガッツポーズ。しゃ。

来週は日曜月例。こんな気持ちで臨めれば。



自分と向き合うゴルフ、ちょっといいかも。
  ↓↓↓   クリックしてくださいね。
人気 Blog ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。