ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

怪物

春のセンバツ。球春ですねー。

そういえば先日ご一緒した同伴者の方。
30 台前半の優しい微笑みを絶やさないイケメン。
身長は 170cm くらいで体重は 60kg くらいじゃないかな。
細いし、太ももなんかうちの嫁さんの半分くらい。


それが超ド級のパワーヒッター。。。Σ(゚△゚;)


やわらかい身体を静かに使って、ありえない初速と飛距離。
僕も飛んじゃう方ですが、軽く 20Y そこらは越されました。

「なんかやってた?」「高校まで野球してました。」

ど~りで。

野球出身者というと、つい清原みたいなのを想像しますが、
前述のとおりのヤサ男。

股関節や腰の回転、軸、腕の振られる感じが染み付いて
いるんでしょうね。ドコにも力が入っていないようなのに、
目の覚めるようなスっげー飛び。

ゴルフは始めて 2 年程度で、曲がり始めたら元に戻らない、
と謙遜されていましたが、あれで曲がらなくなったら。。。


「ドライバー買い換えたくて。」
「えー、十分じゃん、そんだけ飛べば。。。」
「いやでも、、、ここ割れているんですよ。。。」

見るとソールのフェース側、に 2cm 程度の筋が 1 本。

「変な音するでしょ?」

確かにツアステっぽくない、バキャーンって音でしたが、、

野球経験者ってマジ怪物ですね。

筋力、というより、回転能力とでもいうのかな、子供の頃
からインプットされた潜在能力に感心した出来事でした。



柔道経験者ってダメなんだって。。(泣)
  ↓↓↓   クリックしてくださいね。
人気 Blog ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。