ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くるりん撲滅


くるりん♪

入った!と思ったらカップふちに蹴飛ばされる。最近多いんだ。

あれは強かったのではなく、弱かったから。
さらには順回転が足りないから。

回転が少ない、推進力の弱いボールが、カップのふちから中へ
重力で引っ張られてカップの内周を斜めになぞったときに、
急加速+急ハンドルを切った車のように遠心力が急に働いて
重力が垂直に引っ張る力を越えたときに飛び出すという原理。


最近、「ちょっきり」ばかり意識していました。もちょっと。
寄せるパットはちょっきり、入れるパットではカップの底まで
転がるイメージが必要だと思います。


で、その転がりについて。

ボールのセット位置を左目の真下とか効き目の真下とか。
外見的なことではなく理屈を考えたらパッティングも左足踵の前
かなと。足をそろえた場合。前後は目の下で。
ドライバーと同じように、最下点を過ぎて上昇過程でヒットする
にはそこじゃないとおかしい。それでちょうどボールの赤道を
打つことができて、るるるるる~と“ブレない”球が転がるように
なりました。


練習場の本芝グリーンで、打ち方と強さを変えて実験。
くるりん!は解消しました。うしゃ!




パッティングの迷宮脱出に人気Blog♪
  ↓↓↓   クリックしてくださいね。
人気 Blog ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。