ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

80 台ふたたび!

2007 年 2 月 12 日 富士グリーンヒル。
快晴無風の予報で、前日深夜にたまらず予約。

先日の治療のおかげで体調もすこぶるよく下半身のしっかり感
の効果も試してみたかったのです。

OUT 1 番ロング。軽く振ったドライバーがマン当り、
残り 200Y を切るいきなり今日イチ。本人がビックラ。
セカンドはバンカーを警戒し 8I で手前に刻むも、
次打グリーンオーバーのボギーオン。 2 パットのボギー。

2 番、 3 番、 4 番と手堅くパーでクリア。のりのり♪

5 番のショートでグリーン横に外すも AW の寄せが決まって、
ピン横 30 cm 。「 OK♪」の声をもらったが、練習ですからと
中途半端に「お先に」をやったらクルリン!
斜面を滑り落ちてそこから 2 回かかってダボ。。(w

これで崩れていつもの鬼門 6 番、 7 番、 8 番を踏ん張れず、
トリ、ボギ、ダボ。ミスを引きずるのが弱点だなー。
グリーン周りまで悪いショットでもないのに、ハザードを
避ける注意力や、風や打ち上げの勘定をしてなかったり。

9 番ショートをパーで上がって午前 OUT 45 (19) 。


午後は気を引き締め、あらためて自分に約束させる。

 ・飛ばさない
 ・ピン狙わない
 ・トントンキュッなんて考えない(w
 ・ファーストパットはチョッキリ

IN の 10 番、パーオンも傾斜で止まらず奥へ。
10 メートルをピッチングで転がしたらチップイン。
いきなりバーディ発進!!(約束はどこへ行く。。。)

11 番 改修中のドッグレッグ。 UT で“見えるところ”へ。
ハザード延長線上のピンへ打たずグリーン左サイドの
狙ったところへナイスオン。遠く寄せきれず 2 パット目は
カップふちのボギー。これでいい。

12 番ロングはセカンドで OB のダボ。
13 番から 16 番まで連続ボギー。ん~、いいの!

17 番、パーオン 2 パットのやっときたパー。
ラスト 18 番、好位置からのセカンドはツッコミすぎ。
奥から砲台の下りでピン近。 2 段グリーンの上。
寄せ損ねてオーバーしたらグリーン手前まで転げ落ちる。
ダボ、いやトリまである。

乗せるだけでいい。ボギーでイイ。
そう思えば気はラクで、乗せて 2 パット。

地味ぃ~に手堅く周ったら 43 (17) 。

トータル 88 (36) 。あら?ベストタイじゃん(笑)。


いちかばちか、ばちでした、というミスがなかったのは
よかったな。技量の範囲でワナを避け、できることだけで
ちゃんとやる。あっさり 80 台が出せました。


でもまだまだ削れるな~。

1m の寄せワンパットを大オーバーした 3 パット× 2 回。
13 番ロングのセカンドは右ドッグを右から林のギリを
通そうとして右向いてまっすぐ OB 。鉄持てば無問題。
刻んだあとの数十ヤードの打ち分けが身についてない。
残り距離に対してスタンスがでかい。奥にこぼす× 3 回。

ざっと皮算用しても 10 点近くは用心だけで削れるはず。
でもまあミスは出るからミスなんで、ハーフで 3 つずつ
減らし、40 ~ 42 で周るのを目標にできるんじゃないか。

むやみに 70 台狙って欲出して自滅、というのは簡単に
想像がつくので(w、まずは 80 ~ 84 を春までの目標に。

ゴルフが楽しくなってきましたよ♪



100切り、90切りのヒントは人気Blogに♪
  ↓↓↓   クリックしてくださいね。
人気 Blog ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。