ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

シャンクの原因

夕べは中途半端に早い帰宅だったので、
いつもとは違う遅くまでやってる練習場へ。
シャフトカットした 7W の試打もしなくては。

火曜、木曜は 2 時間 2 千円の打ち放題でほぼ満席。
すぐに入れる打席は左打席の対面のみ。

そんなにレフティ来ないダロ、とタカくくっていたら
始めて 5 分でご登場。 イラッシャイマシ。。。

ナカナカ個性的なフォームとリズムで、いい球を
打ちますねー、オトーサン。

ジカヤクローチュー、とはこういうことをいうのか、
個性的でも乱れない。一定のリズムでびしびしお打ちになる。
低ーーく引いてトップが長く、大根切りでジュパーン!
うーん、なんであれであんな球が出るんだ(笑) オミゴト!

ボクも初めからピシピシ調子出してて、スイングの不安は
ずいぶん無くなってきた。気にするのはリズムだけ。

リズム?リズム、、、気にし始めたら急に出球が暴れ始め、
あろうことか 3 球に 1 球のシャンク!!!え~~。。。

おろおろ。

全然シャンカーじゃなかったんだけどな。
どっちかっつーとトゥ寄りのミスが多いのになぜシャンク。

気がついたら向かいのオトーサンのリズムに合わせてた。
あやうくスイング見失うところでした。あぶね~。。。



練習ドリルってイロイロありますね♪
  ↓↓↓   クリックしてくださいね。
人気 Blog ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。