ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なるか新兵器

先日のニッケント、本日リシャフトしてきました。

まずは解体し、ヘッド重量は 243g 。これにグリップと下巻きテープを
53g 加えて 296g 。すると目安 120g 位がシャフト重量になります。
意外に普通



そこで選択してもらったのはやはりダイナミックゴールド。
38inch の 4 鉄より 0.5inch 長く 38.5inch に。重量は 418g 。
長さと重量のマッチングは“どんずば!”。

ただし。 4 鉄より飛んで 7W より飛ばないクラブにしたいのと、
球の上がり過ぎないクラブにするためにシャフトは X100 。
あえて振動数マッチング的にはちょっと異常。硬すぎ。
「硬い」ということを意識してスイングを変えないように、と
アドバイスを受けて持って帰りました。
アイアンと同じ S300 でグラフ的には「正しい」振動数が出ると
思いますが、あえて X100 を選択してくれたクラフトマンの直感を
まずは信じて使ってみようと思います。

とりあえずいつもの、「いきなり本番」で明日実戦投入。^^;



ランキングに登録しています。読後のクリックをお願いします。 

ココをポチッ!⇒ 人気 Blog ランキング

いつもありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。