ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャロウェイ X20 Tour アイアン

落語に「刻蕎麦(ときそば)」というハナシがありますね。

そばの屋台でさんざんしゃべりほめ倒しながら、
勘定十六文を払うときに、
「ひー、ふうー、みー、よー、いつ、むー、なな、やー、
いま何刻(なんどき)だい?」
「エー、ここのつ(九刻)で。」
「とお、十一、十二、十三、十四、十五、十六・・・。」
と一文チョロまかしちゃう。

そんなツモリはなかったんですけどね(笑)。

♪♪♪

キャロウェイ X20 Tour 。 1 月 6 日発売。
正月休み、広島の量販店でひまつぶしに散々試打。
いいねー!コレ!安くなったら買っちゃうかも。

以前はテーラーの 300 フォージドを使っていましたが、
昨年秋からキャロの X-16 Pro を中古で入手。
多少のミスでもソコソコ運んでくれるし、悪くない。
しかーし。楽な分、ラクに気を抜いてしまうのか、
コックが早めに解けたり、ぱこーんと右に抜けたり、
ホーゼルなしのおたまじゃくしのような平和な顔が、
どうにも慣れない。 300 に戻すか、とか迷ったり。

そこへ新しい X20 ツアー が出るというので、実はずっと
興味津々。バックフェースのデザインがオコチャマっぽいのを
除けば、構えてもポッテリ感がなくてエラく気に入ってた。


8 日のラウンド帰り、防寒グッズを見に某量販店に寄り道。
X20 Tour の棚も見ていると店員が近寄ってきた。

「いーよねー、これ。」「ええ、オトトイ発売です。」
「試打させてよ。」「ハイハイただいま。」

7 鉄フルショットで 170Y 。ちぃと飛びすぎ。
カラダとクラブの同調に注意して抑えて打って 160Y 。
サイエンスアイのボール軌道 5 本がほとんど重なる。

「ヤバいよねぇ。買っちゃおうかな。」「ぜひぜひ!」
「でもキャロウェイって重さとかバラバラだそうじゃない。」
「計りますか?」「バラついてなかったら買うよ~」
(重量・バランス計測中)

きっちり 6g 差、D2揃い(爆)。7IだけD1。
詰め物してなければいいのですが。

「ほぼ揃ってますねえ。(買うって言ったろ?目線)」
「揃っちゃったね。。。約束だもんな、もらうよ!」
「ありがとうございます!!!」

商品棚の値札は、
すでに定価から 10% OFF の ¥90,720。
              (↑ココ重要)
「で、定価からナンボひくのん?」
「えー、いまのクラブ下取りさせてもらって 10% ほど」
「だけ?」「いえいえ、ソコからもう 1 割。」
「ほうほう。下取りは調子悪くなったとき戻したいしなー」
「じゃあ、下取りなしで 10% にもう 5% 引きで。」
「さすがだね、正月だしね!それだと幾らになるの?」
(商品棚を一瞥して、電卓パチパチ)

「“定価 ¥90,720”の 9 掛けに 95% 、¥77,566 ですね!」
「お、安いね~!!どうしよっかな。端数カットな。66円。」
「じゃ、566円引きます!あ!ポイントも 10% つきます。」
「オトコだねえ!ヨシ買った!じゃ、カード一括で。」

結局 ¥77,000 、ポイント入れたら実質 ¥69,300。

何割引になったんだ?と帰宅して計算して定価の間違いに
気づいたのですが、ネット最安値より安くなっちゃった。
年末年始期間の売上成績に焦ったのでしょうか、でも
カード通せばこっちのもんです(笑)。

スコアでツケが返って来なきゃいいのですが (^^ゞ 。

X-20ツアー



新製品の試打インプレは人気BLOGで
  ↓↓↓    クリックしてくださいね。
人気 Blog ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。