ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14 本目の座

ニッケント、というメーカー知ってます?

PGAやネーションワイドを席巻したユーティリティを
出しているメーカーというくらいは知ってました。

実物見たのは初めて。

昨日会社で「これ使わない?」とオファーされたのが
ニッケント 3DX アイアンウッド。 23 度の 4I 相当。
うまく球が捕まえらんないんだってさ。ほー。ぴくり!


3dx-1
3dx-2
3dx-3



いまのセッティングが、
ドラ(10)、4W(16.5)、7W(21)、4I(24)、5I(28)、以下 4 度刻みで
鉄7本、ウェッジが53 と 58 。で、パター。計 13 本。

あと 1 本をどうしようかとかれこれ悩んでおりました。

ウェッジを、52 / 56 / 60 という構成にしようかとも
思った時期もあるのですが、先日入手したクルーズの
2 本がこのまま定着しそうでこれ以上ウェッジはいらん。

少し前までドライビングスプーンとしてロイコレの14.5度
を入れていましたが、 4W を EI-70 にリシャフトして
飛距離差がほとんどなくなったのでこれも不要。

4W と 7W の飛距離差が開いた分、5W を入れるというのも
ありますが、白ティからやる限り、ドラ打ったあとに
200Y 以上残ることは、18 ホールのうち 2, 3 ホール。
(ドラのチョロ計算に入れず。^^;)
ならそこまでウッドばかり充実せんでも。

9W で 4 鉄とロフトあわせるか、3 鉄で 7W とロフトを
あわせるかのどちらかだろうなと思っていたわけ。

でも無理に 14 本にすることもないんだよな、と悩むのに
飽きてたところ。

そこに「コレいらない?」だったので、ふたつ返事で譲って
もらいました。 イチマンエン。

ヘッドはスリムな筋肉質のシェイプ。ぽってりした UT は
よう使わんのでこれならイケるかな、と。ロフトが 23 度と、
24 度の 4I との差が詰まりすぎているように見えますが、
フェースの弾きと球の高さを考えれば 4I より飛んで 7I より
飛ばない、200Y ぴったりクラブになってくれれば最高。

ただしシャフトが NS950 で総重量が 386g と軽すぎです。
410g 程度はないと使えないので即行リシャフトの相談を
いつもの工房に。

聞けば以前 ダイナミックゴールド に普通に差し替えたら
バランスが D5 も出てしまい苦労したそうで、ネックも一般の
モノより 5mm 深い。ってことは普通より硬く仕上がるのね。

まあ急ぐものでもないので、週末まで研究しといてもらうこと
にし、梅雨ラフ、夏ラフまでに使えるようになればいいかと。

残された最後の 14 本目の座を射止めることになるのか、
期待ムンムンで待つことにします。




ランキングに登録しています。読後のクリックをお願いします。 

ココをポチッ!⇒ 人気 Blog ランキング

いつもありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。