ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パター、、、

>フェアウェイキープ率 64%
>パーオン率 50%

日本アマクラスでもそんなもんなんだってさ。へ~。

そんな奇跡やマグレが全く活かせない不甲斐なさに
帰途の運転中に泣いた。 43 パット。
はじめてゴルフで悔し泣きした。
泣いた意識はなかったが頬をツーっと何かが落ちた。

-------

とはいえその程度じゃへこたれないのよ。

聞いた。調べた。探した。


疑問1.アイアンには 1 商品ラインに重量幅があるのに、
    パターには軽い重いがないのは何故?

疑問2.パターの長さによってヘッド重量は違うのか。
    バランスは長さによって違うのか。体感は?


国内メーカー、ショップ、ギアヲタブログのみならず、海外の
サイトまでしつこく調べて、わかったようなわからんような。

要は手先の器用さでパッティングする、できてしまうパター
では僕にはダメだ、ということ。

総重量もバランスも重くて手首を使「え」ないパターがいい。


夕方から、新橋周辺の中古ショップ、新品ショップを
計6ヵ所(Gパラ、Gドゥ、Gエフォ、キ○ラヤ、ジ○プ、
ビッ○カメラ)を周って、ありったけのパターを数十本試打。

この重さか。っていうのがなんとなく掴めた。

帰宅して一昨日調整したパターを振ると軽い軽い。だめだめ。
それを予想して買って帰った鉛シートをさらに貼り付け。
ヘッドにもシャフトにも。都合当初より約 30g 重くした。

こんな感じかな、ってところにはなりました。
イントゥインでヘッドと手首と肩が位置関係を変えずに振れる
くらいに。
なんとかなって欲しいよ、ホンマに。。。。



装甲



ランキングに登録しています。読後のクリックをお願いします。 

ココをポチッ!⇒ 人気 Blog ランキング

いつもありがとうございます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。