ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

ビッグバーサ チタニウム フェアウェイウッド

たまたま中古で買ったクリークがあまりによくて、勢いで
その前年モデル(2004)の 3W を買ったらあまりよくない。

強く振るとトゥダウンが強く上下の当たりミスが出ます。
うむむ。。。失敗したな。。。

と思っていたらジープ(いまはジーパーズか)に大量入荷。
店内にスプーンばかり立ててあったので、レジに 1 本
持って行ったらレジの奥で 5 番をパッキングの作業中。

3 番と 5 番の重量を量ってもらい、新品 2 本お買い上げ。

同じ 5 番が 2 本になった(笑)。

中古を買ったショップにゴメンナサイをして、購入金額の
85% で 2 本とも買い戻ししてもらいました。

2本組


閉店 30 分前の練習場で即打ち。あーこれこれ、って感じ。

ちなみにスチールヘッドとチタンヘッドの打感の比較ですが、
確かにスチールのほうがカッシーン!と澄んだ硬めの打感で
気持ちはいいかも。チタンのほうがちょっとボケてる。
逆にドライバーと近い、パシーって柔らかい打感が好みでも
あり、易しさを実感します。

スチールでは普通に打つとつかまりすぎて左斜めに向かって
ヒッカケ気味のストレートが出ましたがそれがない。
ライ角の差はチタンが 0.5 度フラット。そのせいなのか。

ありがたいことに 2 インチ長いドライバーと比べて
きっかり 20g 重い 336g 。ベストな重量マッチング。

いつもの林間コースでは距離より正確性が大事と痛感し、
いざというとき、易しく不安なくまっすぐ打てるスプーン
がどうしても欲しく思っていました。

最強の相棒になってくれるといいのですが。



ランキングに登録しています。読後のクリックをお願いします。 

ココをポチッ!⇒ 人気 Blog ランキング

いつもありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。