ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

ソナーテック SS 2.5

ドライバーがリアルロフトで 10 度、次がバフィーで 16.5 度。
狭く短いホールではバフィーの出番なのですが、若干球が
上がりすぎるうえにバックからだといまひとつ距離が足らず、
やっぱりスプーンがいるかなあ。とかイロイロ思ってたわけで。
ティショット専用のドライビングスプーン欲しいななんて。
ロイコレの BBD TYPE-H Ⅱ とか、旧 V スチのT/S とか。

金曜の夜、パターのグリップを買いにジープにいったら
ロイヤルコレクションのアメリカブランド、ソナーテック
13 度があるじゃん。 12,000 円。即うっかり。
ロイコレだと 5 万円くらいするんだもん。

カッコいーっす。


昨日夕方、早速練習場にて打ってみました。
打感はやっぱりロイコレ、カシーンと気持ちよいのですが、
びんびんの先調子。ド元調子があう自分にはタイミングが
全くとれません。
手加減すればいい球が出ますが手加減するくらいならドラで
十分。その距離ならバフィーで十分。いらん買物でした。

さっさとリシャフトするか、売っぱらうか。ぬー。

 --------------------------
《 追記 11/26 PM 》
 練習場にゴルフパートナーさんが試打会に来てて、
 査定してもらったら 12,000 円(笑)。
 引き取ってもらいました。消費税分が試打料だね。

 --------------------------

昨日記事にした、帰ってきた 2 ボールブレード
グリップ交換して練習場のグリーンで久々登板。

ガンガン入るし。ヽ(○´3`)ノ

黄色いグリップは凹みそうな時でも奮い立たせてくれそうです。

気合一新



ランキングに登録しています。読後のクリックをお願いします。

人気 Blog ランキング

いつもありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。