ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

邂逅

最近週末が来るたび世話になっている工房がある。

波乗り屋?

茅ヶ崎 GC の正門からわずか 1 分ほどのところにある、
一見サーフショップに見える小洒落たお店。
ショーウィンドウに飾られているのは、バランス計や
クラブヘッドの計測器、振動数計など。。。
飾ってあるわけでなく、店内で作業するためにおいてある
のだが、とても整理整頓が行き届いているから飾られて
いるように見えてしまう。

マスターは偶然にも同い年で現役のアスリートゴルファー。
恵まれた体格に短髪のさわやかな青年である。

アイアンのライ角ロフト角の調整をこれまで 2 回お願いし、
今回バフィーとドライバーのリシャフトを依頼したのだが、
その仕事の丁寧ぶりは徹底している。

アイアン調整にあたっては一つ一つ作業用のテープで養生し、
間違っても工具冶具による傷がつくようなことはない。
ロフト調整でグースが変わることがあるが、もともと中古で
変な調整のため歪んでいたショートアイアンが、彼の手に
かかり狂いなく戻されているのをみて正直驚いた。

今回のバフィーやドライバーのリシャフトの工程も同様。
シャフトを計測、カーボン繊維を保護して切断、ヘッドの
ホーゼルの清掃と研磨、シャフト挿入と接着、そして計測と
実に丁寧かつ手際よく進めてくれる。

途中コンビニで缶コーヒーを買ってきて休憩を薦めたが、
はみ出た接着剤を拭き取る手を休めず、
「全部終わらせて、片付けてからじゃないと休憩取らない
ことにしているんですよ」と答えてくれた。

職人とは、かくも高潔にして自己に厳しいものかと。
仕事人として学ぶべき姿勢に、ある種の感銘を覚えたほど。


商売っけのなさにこちらが心配するほどですが、たぶん自分の
キャパを超えて受注したら、仕事が荒れるか客を待たすかの
どちらかになってしまうからということなんだろう。

飛び込みで見つけたお店だったのですが、めぐり合いの幸運に
感謝しきりなこの頃です。




ランキングに登録しています。読後のクリックをお願いします。 

ココをポチッ!⇒ 人気 Blog ランキング

いつもありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。