ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習場ひとりじめ

昨晩帰宅後に練習場へ。ちょうど一雨降り終わったあとで
屋根のない海の練習場はひとりの客もいなかった。

ピッチングで 30Y を 1 カゴ(60 球)。
振らないで、下半身だけでゆっくり打つだけで汗が浮く。

8 番に替えてまたハーフショットをゆっくり。
遠心力で振らないことに意識を集中して 1 カゴ。
背中の筋肉が悲鳴を上げている。

いままでと筋肉を使う順番もチカラの向きも違うので、
意識と体が拮抗し、争うのがわかる。
誰もいないので、存分に自分をののしる。

バカ!振るなって!
なんで肩おとすのよ!
蹴りすぎって!!

しつけのなってない犬のように暴れまくる身体を押さえつけ、
意識に忠実になるまで 8 番でもう 1 カゴかかった。

PW → 8I → 6I → 4I → 7W → DR と スリークォーター。
1 球ずつ打って 3 周目の 4I でトップちょろがでるまで、
納得できるリズムで納得できる球が打てた。

1 カゴ打ち終わる 5 周目までにドラの軽スラ 1 発と 7W の
トップライナーの 2 球がミス。60 球分の 3 球がミス。
多いと見るか少ないと見るか。足場の平らなマットの上で、
スリークォーターで 5% のミスショット。コースだと何倍に
なるだろう。いいんじゃない、で自己満足してたらいかんな。

最後に 1 カゴ出して、ドラと 6I のフルショット 10 球ずつ。
ドラの 1 発が OB 球。肩落とした。わかるミスはいい。

残り 40 球、10Y~30Y のアプローチ。
ニックファルドの言葉が金言。自在に球が拾える。ほほほ。

ちょうど雨足が強くなり始めたので撤収。

コースでも今日のように、丁寧に、惑わされず、欲を出さず、
集中が続けられたらいいのにな。
そしたらこんな悔しい想いで練習することもないだろう。



ランキングに登録しています。読後のクリックをお願いします。

いつもありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。