ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11. 11 富士グリーンヒル

未明から降り始めた雨は家を出る頃には雷雨となり、
さすがに今日はよそうかな、とも思った。
でも春から 1 度もカッパ着るほどの雨に出会ったことの
ない晴れ男なのを信じて出撃。
自宅から西にあるコースではすでに雷雲は去ったあとで、
大雨の中スタート。結局最後までカッパ脱ぐことなく。

まー、イイワケなんですけどね(w。

IN 48(16) - OUT 54(19)。


パットは上等だったかな。水跳ね上げて進まない 4 パット
とかあったけど、1m はほとんどカップインしたし、長いのも
いい感じまで寄ってくれました。

前回ボロボロのショートアプローチもピッチエンドランを
しつこく練習した成果か 1m 以内に何度も寄ってくれ、
1 パットが 7 ホール。これも上等。

ドライバー、アイアンのショットは半々かな。
雨の日のプレーということをもっと考えるべきだった。
ひとつはトップの間。雨だと打ち急ぐと聞いたことがあるが
ホントだね。早くこの場から逃げたい、と思うらしい。

もうひとつ、なんで力いっぱいフルショットするかな。
切り返しの軸足も、体重預ける左足も、ずるっ、ずるっ。
慌てて手で合わせにいってもいい結果は出ません。
スパイクレスは粘土系のぬかるみには役立たずカモ。

8 割の飛距離のつもりで軽く、大きい番手使えばいいこと。
足場のよいところからはナイスショット、ぬかるみからは
ボテボテ。そんな無駄打ちが最後まで続きました。

あとやたらバンカーに吸い込まれた。
ショートホールで入れた手前のバンカーからは、奥の OB に
3 連発。これには驚いた。ちゃんとボール手前に浅く入って、
ヨシ!てのが低くグリーンを飛び越えていった。
後で気づいたのだが、雨で締まったバンカーにバンスから
エクスプロージョン入れたから、フェースが起きてロフトが
立ってしまったのだと思う。終盤のホールではじめて AW を
使って普通にアプローチしたほうが簡単に出て寄った。
これも経験の引き出しなんだろう。いい勉強だった。

パー 4 つ、バーディ 1 つとってこのスコアってのが
情けないのですが、コンディションがよければ大丈夫、
悪いコンディションの経験がつめた、とポジティブに
受け止めることにします。



早く気がつけ!と思った方はこちらをクリックお願いします。
     ↓
[ 人気ブログ ランキング ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。