ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目土袋

アイアン 3 本持って、目土袋提げて、ボールにテクテク
歩いていくシングルさんの後姿をカッコイイと思った。

1 人で予約したコースで初顔合わせの初老の会員の方。

ロングの 2 打めをきっちりアイアンで刻んで目土して、
フルショットのピッチングでグリーンに乗せて目土して、
3m をコロンと入れてバーディ。

ティーショットで 50Y も先にいた自分が哀しくなる
くらい、淡々とバーディ。(オレ、ボギった)

以前、瓶型のプラスチック製の目土入れを使っていたが、
どこかのカントリーで置き忘れ、以来買い直すことなく
カートに提げてあるものを使っていました。

かのシングルさんのカッコよさに、まずは形から真似
することにして、この夏からまたマイ目土袋を使って
います。どこにでもあるライト社製の普通の目土袋。

あらためて使ってみると、「あ!掘っちゃった!」と
カートに駆けって戻ったりすることないし、それで
ペースや心拍乱すことがありません。イイですよ。


先日の練習ラウンドで一緒だった若きアスリート君に、
「MASKさん、それマイバッグ?カッコイイすね。」
と、どこで売ってるかとか聞かれる。買うんだそう。


カッコから、でいいと思うんですよ。ぜーんぜん。

目土したり、ボールマーク直したり、ファストプレー
だったり。若い世代なりのスポーツエチケットが定着
すればいいなあ、って思います。



穴バカリ、ホッテチャダメダヨ、と思った方はこちらをクリックお願いします。
     ↓
[ 人気ブログ ランキング ]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。