ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

コースでスイング追求 ←よい子はマネしない

日曜の CC グレンモアで前半のキャディについてくれたのは、
今年から入った研修生クンでした。

左右に定まらないドライバーと、フックの強いアイアンに、
軽く会話がてら、どっかヘンかなー、と聞いてみたら、
「捕まえようと手首返してますか?」と即答。ほー確かに。

左にしっかり回ってフィニッシュを取ろうとするあまり、
フォローでヘッドを左に入れているようです。結果、腰が
止まってインパクト付近でヘッドが急回転。

「右手が左手より上の状態を最後まで保って回るようにして
ください。フェース返さないで、フォローはこっち方向。」

時々スイングを見てくれてるクラブの主治医にもいわれていた
ことです。

それから前半 IN の 16 番まで、ノーコックでトップを作る
ようにしたことを忘れてました(爆)。

この 2 つ直したら 17 番ショートが狙った方向、狙った距離
にビシッとスピンかかって、グリーン中央ドンピタ。(^_^)v

18 番、またドライバー持って、池の向こうのグリーン方向に
フルショット。それまでの右曲がりならフェアウェイに落ちて
くれてたんですけどね。つかまったストレート球がびしーっと。
今日イチの飛距離もさすがに 380Y はとどきません(笑)。
鴨の群れの中央に水柱ちゅどーん!


ラウンド中にスイングいじるのは良くないことですが、まあ
遊びの会社コンペだし、練習場でできてもコースでできない、
というのはよくあることなので、最初っからコースで調整。

後半の 3 ホールはフェース返さないので右にすっぽ抜けたり、
ミドルアイアンがボールの頭を叩いたり、と荒れましたが、
4 番ショートからあとは迷いなし。上がり 3 ホールは自信
もって気持ちよく、 3 連続パーで周れました。

♪♪♪

帰りの東関道は予想外に渋滞もなく、4 時間を覚悟した帰途が
2 時間半。早朝と変わらない所要時間でした。
なので近所の練習場に寄り道して 60 球× 3 カゴほど練習。

アプローチからドライバーまで、スイングは同じと再確認。
忘れたくないなー、この感じ。
今日あたり定時で失踪、いや退社して練習行こうかな~。




仕事とどっちが大事なの?って聞くまでも、、と思った方はこちらをクリックお願いします。
     ↓
[ 人気ブログ ランキング ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。