ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パット無間地獄

今月に入ってパターの調子がどうもよろしくない。
月の初めに解決したと思ったんだけど。
グリーンに限らず自宅で朝晩転がしていても、いまひとつ
しっくりしない。ボール位置はいいはずなのに。

オーソドックスなオーバーラッピングも、先週のラウンドで
試したクロスハンドも。両手を詰めてみたり広げてみたり。

オーバーラッピングのときは、インパクト後にイメージ以上
にヘッドが出て行く。手首が固定されてないのだろうけど。

いわゆる「ぱちん」に近い。球の出足が速過ぎる。
カッ、ツツツーっ、ドン(マットの先に衝突)。

ゆっくりあわせるとフォローサイドに出て行かず、超チキン。
ゴッ、ごろろろ、ぴた。

クロスハンドにすれば「ぱちん」はないのだけど、インパクト
のあと左手首がカップ方向に流れやすく、プッシュのミス頻出。

首を支点に肩の上下でストロークする、ということが頭では
わかっているつもりなのですが、右肩上げて(テークバック)
下ろしてきてインパクト、左肩が上がらず、胸が回ってる。
ショットと同じようなフォローの動きになっちゃってるんです。

背中の大きな筋肉を意識的に動かして肩の上下を作ろうとして
いるんですが、、、。大きな筋肉がショットとパットの区別に
混乱しているんだと思います。

バランスのせいもあるのかもしれない。
切り返し後、ヘッドにひっぱられて手や肩がついていってる。
ためしに昼休みに近くのショップでバランスの軽いピン型を
使ってみるとしっかり打てた。

いやいや、テークバックの軌道が悪いんじゃないか?
ヘッドを持ち上げすぎて、落下による重力エネルギーが大きい
んじゃないか?低く引く、というじゃないか。

とかとかとか。悩みすぎると本当にだめになっちゃう。。。
なんとかして。



「うっかり」したら?と思った方はこちらをクリックお願いします。
     ↓
[ 人気ブログ ランキング ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。