ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

2010年08月の記事

MT28 J.SPEC-II 54

アプローチウェッジになかなか気に入るものがなく、以前は300フォージドのセットAW使ってみたり、EYE2使ってみたり、MTN3のP/Sにしてみたり。
特に名器と言われるMTN Ⅲ のPSは、単体で練習してる時はタイシタよかったなんだけど、強いグースがどーも馴染めなくて、開きにくいし、グリーンオーバー多いし。。。距離の合わないアプローチウェッジってのもないよね、と。

ところで初代EYE2のSは、バンカーで大活躍する代わりにフェアウェイから強烈なグースが気になっちゃって、どうも突っかかる事が多い。でもバンカーの簡単さを考えたら手放すのは惜しい。いかにも惜しい。

パター除く13本で、ドラ、3,5,7W、4鉄~PWで11本。ウェッジは2本でEYE2残す。となるとEYE2はバンカー専用だから、48度以下を1本でまかなえるウェッジが欲しい。
モチロン4鉄抜いて、51~2度と56度の2本を入れるってのはセオリーなんだけど、グリーン周りでクラブに迷いが増える一方じゃない?


ならば、54度1本勝負!!

フォーティーン MT28 J.SPEC-II 54 NS-950GH(S)

MT-28J.jpg

まあ、上のは能書きで、中古屋さんに旧モデル新品在庫で安かったので。
なかなか店頭に無い54度だけがあったのいうのも運命的で。

まあ、100Y一杯はきつそうなんで、PWのスリークオーターも必要にはなるんですが、翌日のラウンドでも100Y切ったらほぼこの1本で用は足りました。
ハーフ12パットでしたので上出来です。

こいつ鬼練して「手」にします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。