ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

2007年12月の記事

打ち納め決定

昼飯どき。私用の携帯に見慣れぬ番号から着信。

「おー、○○じゃがぁ。いまええ?」
広島の同級生だ。

昨年末に高校の同窓会を卒業20年ぶりにやって、
同時に日中はゴルフコンペがあった。(記事

今年も広島に帰るなら、メンバー集めてコンペを
しようというありがたいお誘い。


5月の連休明けに親父が余命を半年と宣告され、
母の精力的な世話と明るさのおかげか、闘病を
続けて半年が過ぎ、痩せはしたがそれなり元気。
なのに医者は今度は年内だろうと言う。

そんなに早く早く死なすなよ。


医者を嘲笑する気で、正月は家族と親父の親友とで
沖縄に旅することにして予約した。

年末も何事もなくすごしてくれるはず。
そう信じて同級生コンペ、参加することにした。



最新ゴルフブログ


スポンサーサイト

結局は基本で

クラブを胸に抱き、まっすぐ立って、足を肩幅、前傾。

そろそろっとクラブを持ち替えてグリップすると、
右腰がえらく窮屈だった。久しぶりだから?
違和感はいやな違和感ではなかった。

7鉄で打ってみた。一発目から芯食った。おほ!

以前の楽なアドレスを比べたら、右手が前にある分、
右肩がかぶり、右腰は高く逃げていた。

アドレスが窮屈に感じる代わりに、楽にトップまで
回れて、左かかとの踏み込みが鋭くなった。
左尻を引かないで、股間をボールにぶつけていけるように
なった(痛そうだね)。

クラブの重さを感じなくなり、風切り音が高くなった。


満プッスラを予想しながらドライバーを打ってみた。
ボールは正面のネットを軽々越えて、夜の海に消えていった。


ちょっとやばいかも。

次まで絶対覚えてないと思うんで、本日は備忘録。




最新ゴルフブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。