ゴルフジャングル

彷徨うゴルフの密林

2007年04月の記事

歩け歩け!

昨日もジムへ。ハマりました。
エアロビ入門編があったので、それ目指して。
これならついていけ、、、、たかな。ぎりぎり。
なるほど、いくつかの基本ステップのパーツの組み合わせ
なのだな、エアロビってやつは、と。
それなりに基本動作を知っておかないとできないのは
ゴルフスイングと同じですな。

ストレッチとジョーバやって、バイクこいで帰宅。

いやいや気持ちがいい。

しかし、ゴルフ忘れるぞ、これは。。。
車がないので練習にも行けない、、、ってことはないだろう。
徒歩 30 分?上等じゃないの。歩こうじゃないの。

ドラ、 6 鉄、 9 鉄、 SW をスリムバッグに入れて Let's Go!

てくてくてくてく、、、、 40 分かかった。汗じんわり。
湘南大橋を横切る風が、気持ちいいです。

完璧なウォーミングアップのおかげでしょう、最初から
ナイスな弾を連発。俺、うめーって感じ(w。

わかった。腹だ腹。しっかり腹筋に力を込めて、拇指丘体重に
気をつければいいのよ。腹筋に力がこもれば腕から力が抜ける。
速足でウォーキングしたら身体に芯ができた。

3 カゴ 150 球も打てば、もういいって感じ。
「おっかしーなー??」ってのがないので長居の必要もない。

♪♪♪

でもって本日もジムへ、、、。あら、、、休館日でした(笑)。
慣れてないもんで。。。月末は休みなんだって。

んじゃ、と一回帰宅して、また、てくてくてく。
遠回りして海岸の砂浜を歩いて60 分。汗だく。

腹筋とポスチャを大事にして。。。うっほほいのほい。
柵越え連発、アイアンもウェッジもリズム良く。
気持ちよ~くまた歩いて帰りました。


ゴルフはエアロビやるといいみたいですよ(爆)。

スポンサーサイト

慣れないこと。。。

さすがにこの 1 週間はくたびれた。
昨年。
GW前日に 2 件仕事の依頼。連休中日と明けに提出。
やったさ~。休みオール潰して。
今年は新年度から緩めずに、仕事は溜め込んでないので、
無事に人並みの連休に入るつもりでいたら火曜の夜に依頼。

「いつまでよ」
「金曜に得意先へ」
「ってことは木曜アップ?」
「ええ、あと 3 日。」
「はぁ? 1 日半でしょうが。」
「休み明けに延ばしてもらいましょうか。」
「ぶっとばしますよ、あんた。。」今年は去年の分も休むんだ。


2 日寝ずで書き上げて昨日得意先へ連れてかれ、
1 時間しゃべり倒してあっさり放免。
休み明けにより詳しい提案を、なんて
言われるんじゃないかとハラハラしました。

♪♪♪

そんなわけで、やってきました 9 連休。
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

ゴールデンウィークに満枠休めるなんざ、社会人になって
初めてじゃなかろうか。

起きたら半日使い込んじゃってたのが悔やまれます。。

とはいえ、 4 月にバブルと名門と泊りがけと、 3 回も
高額ゴルフに行ってしまったので財布はスッカラカン。

加えて、先週伊豆からの帰宅後に車検に出し、納車は本日の
予定だったのが部品調達の関係で早くて 5 月 1 日の夜。
そこまで車がない。

足がなきゃ練習場にも行けやしない。30分歩けば行けるけど。

スッカラカンといえば、車検と点検修理の見積もりが総額 70 万
と聞いて気絶するかと思った。orz...
乗り心地は後回し、と保安上危険なとこだけにとどめてなんとか
半分に抑えましたが予算はかなりオーバー。。

金はない、車はないで 9 日も休んで何をしようかな。。。


馬鹿になるよ。。。


中伊豆グリーンクラブ 07.04.21

早朝の箱根ターンパイクは濃霧。というか雨雲の中。

何かを振り切りたい危険な自己破壊衝動にかられ、あえて
ターンパイクを選び、制限速度を大幅に超える危険スピードで
伊豆スカイラインを疾駆して到着。中伊豆グリーンクラブ。

中伊豆GC



別に寝坊したわけでもないのですが(笑)。

電車組のバスも到着して集合。
( ´∀`)゚Д゚)・∀・)゚∀゚)・ω・)´_ゝ`)*゚ー゚)-_-)゚∋゚)=゚ω゚)

幹事の挨拶、社長の一言(ぷ)、プレーファストとエチケット
をお願いしてスタートです。

それなりにゴルフ経験豊富な役職者サンたちのアチコチから
ニギリましょーの声があがり、矛先はこちらへも。

営業部長とネットのタテ。

制作部長とハーフ 4 枚( ̄д ̄)エー あげてナッソー

組内ではスキンズ。
ホールベストが出たら総取り、出ないとキャリーオーバー。

がんじがらめです。。。


ほかにも数組コンペが入っていたようで、スタート前から
3 組待ち。うぇ。。。

なかなかタフなコースなうえに強風、出だしは雨もぱらついて
トリダボスタート。朝の無茶な運転が効いたのか、あさっての
方向向いてアドレスしてた。

3 番でやっと来たパーオン 2 パットも 4 番でまた OB 。。。
そんなこんなで打数 52 。。。
グロスで女子にも負けてやんの(w 。。。
さすがにこれじゃあカッコがつきません。

打ち上げキツイ。。。




午後はもうちょっと考えて。
ダボダボスタート。 c(`Д´c) 下手な考えナントヤラ。。

長いのがてんでダメ。あっちへホーイ、こっちへホーイ。
俺も旅立ちの季節か。。

逆にアプローチはやけにさえてて、2 ホール連続チップイン。
グリーン近くに集中力のピークを持ってくる感じはちょっと
わかったけど、ティショットにも少しは集中しなきゃね。

16 番まで 10 オーバー。残り 2 ホールを 1 ボギーで
切り抜けないと 100 叩き。さすがにやばいぞ。

17 番 172Y Par3 。長めのショート。
慎重にアドレスチェックして、5UT で軽めにライン出し。
センターに乗って 2 パットのパー。

18 番 510Y Par5 。200Y 先から急下降して先が見えない。
ドライバーを 5UT に持ち替えて 180Y 。
そこから 200Y 先に唯一平坦な踊り場があるので、クリーク
で狙ってピタリ。残り 100Y の打ち下ろし。
ここまで計算どおりにいくとピンビタでバーディ狙いに
行きたくなるんだけど、グリーン右端のピンをはずすとすぐ
バンカーでダボもアリだと自分に言い聞かせてセンター狙い。
2 パットのパー。

最後でやっとゴルフらしくなりました(笑)。
午後 46 のトータル 98 。ヘボチンだな~。

まあ会社の親睦コンペ。そうそうムキにやっても周りが
しらけるので、こんなもんでちょうどいいかと。


それでもニギリの結果は完勝!v( ̄Д ̄)v イエーイ

スキンズでは 11 ホール獲りました。

オジサマ方も風とアップダウンに随分ヤラレたみたいで、
皆さん 100 叩きされて茫然。( ゚ ρ ゚ ) ( ゚ ρ ゚ )

そんなわけで一応公約どおりベスグロ優勝。お恥ずかしい。

公約ですし。


明日がヤマだ!

潜伏宣言から早くも半月経ち、ランキングもいい感じに
沈降中です(笑)→ 最新Blogランキング♪


大小硬軟さまざまなお仕事が集中したこともあって、
ブログの更新からも遠ざかっておりました。
実際、大洗以来ラウンドしてないし、練習も 1 回だけ。
休日出勤もあったし。

単発の急ぎバタラキはすべて片付いて、ちょっと一息
つけそうな様子。珍しく GW は休めるんじゃなかろうか。
まあ、あまり期待はしない。去年も 4/28 に
「休み明けでいいから♪」って仕事を2本請けたんだよね。
期待して裏切られたらがっかりだし。


さて明日は最後の大物お付き合いゴルフ、会社のコンペ。

経緯はコチラ↓
・コンペの幹事
・コンペ詳細決定

役員役職者が半分、140台(?)半分という「究極の会社コンペ」
になりました(汗。楽しそうだわ。。。


優勝とベスグロとったら賞金で宿泊代が出るので(w、
まー楽しんでがんばってこようと思います。

初コースだし 90 点目標で。



蜃気楼

今朝。明日土曜日は嫁さんも用事があるとのことで、
そんじゃまあラウンド行くしかないかーっ!と
ホームの WEB で空き枠を調べたらちょうど 1 人分。

シーズンインしてめったに土日の空き枠に出くわさないので、
かなりなラッキーでもありました。
付き合い接待系ゴルフが続いて、来週は初心者半数コンペ
だし、このままダメになっちゃうんじゃないかと非常に危惧。

枠を押さえてウキウキ出勤したら、週明け締め切りの仕事が
ワイていた。。。ぬぅ。。

一度キャンセルし、今日 1 日バタバタ打ち合わせて、
なんとか今日中に終わる目算がついた。
もう一度 WEB みたらまだ空いていたので再び予約。

1 時間しないうちにもう 1 本特急の依頼。ムリだしっ!(怒)

またキャンセルして、、、、。

フロント& WEB 管理人の S さん。いつもごめんね。


執着心

チーピン 14 回打とうが、ニョロって満スラだろうが、
素トリ攻撃喰らおうが、大金せしめられようが、
ほぼほぼ 80 台はキープして常にシングルでいられるヒト達。

かたやボギーペース、あわよくばパー混じりでコツコツと
周ろうとして、フェアウェイキープ 6 割の飛距離十分でも
終わってみたらダボ行進でギリ 90 台。
あわや 100 叩きのハンデ 20 。


この差はなんなんだ。。。


先日の名門コースで同伴したのは、僕の昔のお客さんと、
そのお客さんであるシャチョーさんとその会計士さん。

シャチョーさんは 65 才。
なんだかんだで今まで 1000 回はゴルフやって、
女と、海外旅行と、不動産でヘクったのと、ゴルフで、
「多分 2 億じゃきかねえ!」くらい使ったそうだ(笑)。

それはどーでもいいのだが、ドライバーの飛距離は 150Y 。
あと 50Y 飛ぶドライバーがあったら 100 万出すというほど
飛ばない。見るからに飛ばない打ちかたでもあるのだけど。

前半は調子がつかめずダボトリ続きだったが、
後半尻上がりにアプローチとパーが決まり始めて悪くて
ボギーというゴルフになった。

シャチョー節が絶好調になるのと反比例して力関係最下層の
僕は松林でひとり遊びに耽るようになり、トリ、W行進。

「俺なんかよ、おめーの半分も飛んだかどーかでも、
 穴が近づきゃどんどん自信があるからよぉ♪」


差はそこにあると思った。

ショートアプやパターの技術云々ではなくて、
「乗せる!」「入れる!」の気力の問題なんだ、と。

「シャチョーに追いつくにはあと 900 回くらいゴルフに
 行かないと無理ですよ~」なんて流していたけど。

技術をつけて磨くのに一所懸命練習してきたが、
単に「上手く打てるか」の結果よしあしを気にする
ビビリになってたように思う。
セカンドショット以降、特にグリーン周りに来てから、
カップに対する執着心がどれくらいあったか疑問だ。

どっからでも乗せてやる、これ位入れてやる、
そんな折れない心がきっと必要なんだ。

大洗ゴルフ倶楽部 07.04.07

大洗ゴルフ倶楽部」。

荘厳、というがぴったり。


開場 55 年、日本有数の名門コース。
その伝統と格式が醸し出す圧倒的な「名門」の空気を
存分に満喫してきました。


井上誠一氏設計の戦略的リンクスコース。
フェアウェイ全体に砂丘をイメージしたアンジュレーション
を構成し、ただひとつのルートしか許さぬハザードを配置。

ホール間は密生した黒松林で埋め尽くされ、なまじショート
カットなど企もうものならすべて叩き落す、張り出した枝。
徹底したフェアウェイキープを要求される厳格さに、抗う
自由をプレーヤーはとても持つことはできない。

叩き落されたヒト



しかしその黒松林にひとたび入ると、心地よい木漏れ陽と
成木林だけが持つひんやりとした冷涼感に迎えられ、
その中にいることが必ずしも苦痛に感じない。

やっと出た。。。


このコースに OB とかワンペナはほぼ存在しない。
よほど OB 打ち直しの方がありがたいと思うほど、この
快楽的黒松林の奥深くに取り込まれたら最後、脱出には
悲壮の決意が必要となる。






いやぁ、、、堪能してきました。

 「 松 」。

美しくも苛酷

オーガスタ?

まだ外は暗いです。今日は始発電車(05:17)で出撃です。

以前(3/23)記事にした、男の義理ゴルフ

マスターズが開催されているオーガスタ。
良くあんな細い林と林の間をティショットできるよな~。
と感心してみていましたが。

本日のコース。

池しかないじゃん

池と砂場しかないじゃん。。

みっちり林

みっちり林。曲げたら即死。。。
ほとんどのホールが黒松に囲まれています。


あんぐり

背丈より深いリンクスのバンカー。。。


レギュラーティのコースレートが 72.0 ですと。

ありったけのボール抱えて行ってきます。

ちなみに到着予定、09:00(片道所要時間 約 4 時間)。

4 時間あったら北海道でも京都でもいけるぞ!!!

JGA HDCP 4月更新

はがきが来ました。
先月に続き少しずつ回復してます。

23.1 → 21.0

単純に 93 でまわってパープレー。
ま、そんなところですか。実力反映。

4 月はお付き合いで他所のコースばかりですが、
査定コースなので提出を意識しながらほどほどで
やってきます。

あー、でも、コースに行かなきゃ提出もできない。。。

鳳琳カントリー倶楽部

朝 4 時半。雨の中出発。
近所のセルフスタンドでガソリン補給し、積もった黄砂に
降った雨でドロドロの車を水洗い洗車。

5 時 50 分、アクアライン進入。海ほたるを過ぎてもまだ雨。
木更津北 IC を降りて、田んぼ道、山道を抜け、到着 7 時。

9 時集合なのでまだ誰も来ていないが、仮に 1 時間あとに
出発すると到着は 2 時間以上遅れるに違いない。

どでかい黒門に圧倒されながらクラブハウスに到着。
キャディバッグを下ろし、駐車場へ、、、駐車場どこよ??
あー、あったあった。なんか車は普通だねえ。。
玄関に戻って聞いてみると、従業員駐車場でした。。。

「どこに停めるの?」
「そのへんに、お好きなところへ」

まだ誰も停めてなかった玄関前の石畳が客用の駐車場だそう。

駐車場かよ!


出だしから庶民丸出し。

受付でコンペ幹事のお役目を済ませ、ロッカールームへ。

電話ボックスかよ!


人ひとり入れます。大理石です。扉は分厚い黒ガラス。
重たい。。
うちのホームなんか掃除道具入れだよ。ロッカーって(w。

さすがに写真は撮らなかったけど、トイレの個室なんて
うちの風呂場くらいありましたよ。
立ち上がってドアまで 4 歩。
ノックされてもドアまで手が届かんって(笑)。

時間はたっぷりあるのでレンジへ。 2 人用エンジンカートで
数分走った先に、やおらでかい陣屋風の建物。これかよ!

三十三間堂かよ!


中はまるで京都の三十三間堂さん。^^;

軽く 40 球ほどゆっくり打って、ハウスに戻ると上司登場。
一緒にお茶をしてゲストの方々の到着を待ちました。

実は、新橋のある女将の周年祝いコンペ。
とはいえ女将と親密な方々ばかり 3 組の小さな親睦です。
上司さえ若造レベルの年輩のエライさんばかり。
ワタシなんてパシリです。


昨日は首都圏は春の嵐、雪まで降って大変でしたが、
プレー中は多少風がきつかったくらいで異常なし。

コースはメンテナンスも最高によく、グリーンのカラーも刈高が
しっかりある。砂をまいてあって重かったですけどね。

キャディさんは若くて萌え系のメガネっ娘(笑) T 橋さん。
おとなしくて、声が聞こえません。。。

滝かよ!


滝がある。。。

打てないでしょ。。。


ティーグラウンドに石庭がある。。。

さすが皆さん鷹揚で、ボールは威勢良く池に撒くし、きつい斜面
に入れば打ち直すし、当然当たるまでは「素振り」だし(苦笑)。

マリガン大サービス。。。

女将の組です。役目はわかっております。専属キャディ。

ワタシはほぼボギー、あと少しのパー、ダボの接待ゴルフ。
92 点。新ペリのローエストハンデで 4 位でした。

ラスト 18 番だけ、本気マン振りで飛ばしパーオンワンパット。
こっそり溜飲サゲ。
ラストのバーディパットでいきなり雹(ひょう)がばらららっと
来たあと、ホールアウト後に土砂降り。セーフ。


帰りは 3 時間。疲れた疲れた。
でもまあ楽しかったです。異世界だけどねー。



四月馬鹿

土曜日、家庭の急用で休日出勤をゴメンして、バタバタ。
深夜に落ち着くも、気がかりと睡眠不足のまま日曜月例へ。

西湘バイパスに入ったところで大渋滞。なんじゃこら。
車の運転についてはサメみたいなもんで、とにかく動いてないと
死んじゃうタイプなので、速攻乗ってすぐの降り口で出る。

山道をエンヤコラ走って東名高速の秦野中井 IC に向かい、
乗ったら今度は前後に 1 台の車もいない。ナンジャコラ?!

カーステレオをラジオに切り替え、秦野中井 IC の手前で事故、
通行止めと知る。


さすがエイプリルフールですなあ。。。。。ほんまですか。


国道 246 に入ると高速を使えなかった車でまた渋滞。
それでもコースには余裕を持って到着。

「交通事情で、組み合わせが変更になりますがいいですか?」
「しょうがないよねー。」

ワンコインもって練習レンジに歩いていたら、放送が流れた。
すぐカートに乗れですと。。。パターくらいさせろよ~。。。



結果?

こんだけ言い訳書きゃ、いいじゃないですか(涙)。。。




フェチズム、なのかな

道具へのこだわりは人一倍強いほうで、特にデザイン性や
質感、また人間工学的なことに強く惹かれます。

クラブに関してもエースドライバー、ヤマハのインプレス 445D
なんて、ヘッド塗装の仕上げの美しさだけで手放さないような
もの。ドラとパター以外はすっかりキャロ化したのに。

ヤマハさんですからね。ピアノと同じ何層にも塗り重ねた、
漆黒の深い輝きに最初から吸い込まれるように惚れました。
同じ黒いヘッドでも、他社のものと並べたら一目瞭然。

性能にはなんら影響しないでしょうし、かけるコストだって
安くはないだろうに、そういうところにこだわる日本メーカーに
マジ拍手を送りたいと思う。
マジェスティみたいなバブリークラブじゃなくて、ごく一般の
量産モデルにそういうアイデンティティを主張するヤマハの
姿勢はもっと賞賛されていいものと思うのです。

キャロウェイの新作ドライバー、 3 本、手にとってきました。
ハイパーとFT-iとFT-5。

ダメダメ。ダメだわ~。四角かろうが音速だろうが、
あんまりにプラスチッキーな安っぽい質感にがっかり。

こだわらない人には関係ないと思いますが。
テーラーの r7 あたりも薄っぺらで雑な塗装でもあれだけ
売れるんだから気にする人なんて少ないのかもしれません。
「持つ喜び」みたいなのを求める商材でもないし。

でもねえ、大事にしたくなる道具っていいと思いません?



最新ランキング♪
  ↓↓↓   クリックしてくださいね。
人気 Blog ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。